2015年05月31日

古いコンテンツの削除について2&二週間くらい更新お休み予定


先月末くらいに、ブログ記事などの「一年半後削除を徹底しよう」と心に決めたものの、今月に入ってからなかなか実施するための時間が取れませんで。

「管理人のひとこと」は、昔はHTMLでガリガリ書いていたので、ブログ方式に切り替えてから、ブログのUI(Webシステム)を通して制御をせねばならず、Webシステムからのレスポンスに時間がかかったり、一斉置換・SQL操作などのまとめて操作ができなかったりで。

ブログ方式の場合、単発の記事公開は気軽にできて良い(携帯からでも投稿可能、メールからでも投稿可能、見た目も自動で整えてくれる)反面、公開後の記事をまとめて加工する・削除する等にすごく不利になります。

自分の場合、加工したいと思う事柄も多岐に渡り、通常のブログ編集UIの範囲だと収まりきりませんで。

そのため、自分による自分のためのブログシステムを自作したい!と思うこともあるんですが、自分自身に画面表示時のデザインセンスが乏しいことと、あまり複雑な仕組みを作るとセキュリティホールを作り込みそうで怖いってのがあって、なかなか手を出せないですね。

ミニブログは、そういう意味で良い実験場になっておりますが、あれ以上勧めるのは、ちょっと怖い。

例えば、ブログ内の検索システムを自力で構築することは、悪意のある閲覧者からあ、SQLコマンドをアレコレされかねない脆弱性を埋め込むことになるので、検索エンジンはGoogleの検索ボックスを埋め込んでる。自力で作るデメリットは、それで補える。

が、Googleの検索ボックスの場合は、クローリングを待たないと、最近記事が検索結果に現れてこないなどの問題点もあり、必ずしも完璧なソリューションというわけでもない。そこは一長一短を見ながら、採用する作戦を選ばないといけません。

でも、SQLをあれこれされる脆弱性を、僅かでも置いておくことは、いくらコストメリット云々言っても、そういうのは度外視して絶対に許されないことなので。

そんなことを色々考えたりして、結局、さくらのレンタルサーバに備え付けのブログシステムを使い続けていたりします。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月30日

古いコンテンツの削除について

1ヶ月前のブログにてお伝えしたとおり、1年半経過後の任意のタイミングで消去する決め事の実施を、やろうかと。
全部を消すわけではないですが、ザクッと断捨離する勢いで。

手始めに、「管理人のふたこと」にある極めて古い記事は削除かな、と。

2009年より前にある物をバッサリと。

ブログ形式に移行して、記事をまとめてどうこうするというのが非常にやりづらくなったので、ブログ「管理人のひとこと」の記事はバッサリやりづらい。あとで手段を見つけて、スマートにやってみようかと思っています。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月29日

ユニーク=変?

小さい頃、「ユニークな」とは「(悪い意味で)変な」という意味だと思っていたことがありました。

たいてい、ユニークな人とは変な人であり、ユニークな考えとは変な考えなので。

なんとかと天才は紙一重なんて言いますけど、そんな例示が世の中に溢れていたためか、そうなんだと、長きにわたり勘違いしていました。

本来、ユニークは、「ユニ」が付いていることから、唯一無二のものという意味合いが込められており、個性的という意味かと思います。良い意味でも悪い意味でも。

良い意味でも悪い意味でも使えることから、悪い意味の「変な」を婉曲表現するために、あえて、どちらとも取れる「ユニークな」を使うことが多いんじゃないかなと思います。

あまりにも日本人的な配慮から、僕みたいな、意味を勘違いして捉えてしまった子供が出てきてしまったわけですね。

posted by ayacy at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記