2015年06月30日

インストーラの英語化対応への道

昨日Twitterで書いた通り、現在公開している主要なソフトウェアの英語ダイアログ対応は完了させたのですが、各インストーラの英語対応が一部しかできていません。
(ヘルプとReadmeの英語化対応は、単純な翻訳作業にしかならず、技術的興味がわかないので、今のところ、実行対象になっておらず)

以前、Unlha32.dllでインストーラを作っていたころは、Unlha32.dllの機能を利用して、英語化を行っていたのですが、InnoSetup方式へ移行した際に、技術的興味の対象になっておらず、ロクな対応をしていませんでした。

とりあえずググってみると、次のようなサイトが容易に見つかりました。

Inno Setupで国際化(多言語化)対応

Inno Setup Help - [CustomMessages] section

どうやら、CustomMessagesを用いて多言語化対応が容易に実装できるようになっているみたいですね。
ListView to CSVだとしたら、こんな感じに、日本語部分を置換えていく感じでしょうか。


[Setup]
InfoBeforeFile=*****\LV2CSV\Setup\{cm:cmBeforeFile}

[CustomMessages]
en.cmBeforeFile=before_en.txt
jp.cmBeforeFile=before.txt
en.cmEXEInfo=ListView to CSV
jp.cmEXEInfo=ListView to CSV
en.cmCHMInfo=Help of ListView to CSV
jp.cmCHMInfo=ListView to CSVのヘルプ
en.cmShowReadme=Show Readme
jp.cmShowReadme=READMEを表示する
en.cmShowDonate=Show information about donation
jp.cmShowDonate=開発支援金受付について表示する

[Icons]
Name: "{group}\{cm:cmEXEInfo}"; Filename: "{app}\LV2CSV.EXE"
Name: "{group}\{cm:cmCHMInfo}"; Filename: "{app}\LV2CSV.CHM"

[Run]
Filename: "{app}\LV2CSV.EXE"; Description: "{cm:LaunchProgram,ListView to CSV}"; Flags: nowait postinstall skipifsilent runascurrentuser
Filename: "{app}\LV2CSV.txt"; Description: "{cm:cmShowReadme}"; Flags: unchecked postinstall shellexec skipifsilent
Filename: "http://www.inasoft.org/kifu.html"; Description: "{cm:cmShowDonate}"; Flags: unchecked postinstall shellexec skipifsilent



現在ベータ版として公開しているプログラムから、お試ししてみようかと思います。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト

2015年06月29日

キーボードシミュレータ version 1.31β(英語ダイアログ対応版)公開のお知らせ

一昨日の複数行置換 ver.1.88β2、昨日のCaptureSaveAs version 1.10βと同様に、キーボードシミュレータ version 1.31βの英語ダイアログ対応も行いました。

ダウンロードはトップページからどうぞ。

akbnen.png

よく分からないのですが、他の.NET Frameworkフォームアプリケーションと違い、Windows 10の英語版で動作させたときに、フォームの下部がはみ出してしまい、見えなくなる現象が発生しました。
VB.NETとC#の違いでしょうかね。よくわかりません。

とりあえず、英語版ダイアログが表示されたときのフォント設定を、MS Sans Serif(8pt)に指定してみたらうまくいったので、フォントと文字サイズ関係の問題が発生していたのかもしれません。
もしかすると、VB.NET側では、フォントと文字サイズの自動再設定みたいなのが、勝手に走っていたとか。
ちょっと興味深いですね。




posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト

2015年06月28日

CaptureSaveAs version 1.10β(英語ダイアログ施策対応版)公開のお知らせ

昨日の複数行置換 ver.1.88β2と同様に、CaptureSaveAs version 1.10βの英語ダイアログ対応も行いました。

ダウンロードはトップページからどうぞ。

csaen_s.jpg

昨日は書き忘れたのですが、.NET Frameworkのフォームアプリケーションの多言語化対応のための実験のため、セットアップについてはあまり考えていません。そこらへんは、通常のzip版を使っていただくということでご勘弁いただければなと思います。

だいたいの勘所は掴めてきましたが、やっぱり最初に日本語版があって、そこから英語版をブランチイメージで作るのは、一手間多くかかってしまうのはどうしようもないですね。C#ならともかく、VB.NETだと、若干やっかい。
最初から多言語化を計画し、英語版をデフォルトとして作っておいて、後から日本語版を作る方がシンプルですね。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト