2015年08月09日

悪質不動産業者からの迷惑電話が2連続で来たので対策を

昨日より、無事に夏休みに突入できました。
夏休み明けからの仕事は、精神的に忙しくなりそうですが、その分、夏休み中は夏休みらしく、精神を解放して満喫したいと思っています。

で、そんな、精神を解放しているところに、以前に不動産云々と訳の分からないことを言われたことのある電話番号からの着信が。

通話状態にしてしばらく放置しました。電話代金を無駄に使わせてやる。2回来たので2回とも。

その5時間後。今度は、知らない電話番号から着信が。
出てみると、

お勤めの方を対象に不動産のおスス…

と言われたので、その時点で、何も言わずに切りました。
その後、同じ電話番号から電話が来ていましたが、スルー。

それからさらに2時間後。さっきとは別の、知らない電話番号から電話が来て、

…不動産に関シ

と言われたので、その時点で、何も言わずに切りました。
その後、同じ電話番号から電話が来ていましたが、今度は通話状態にしてしばらく放置しました。電話代金を無駄に使わせてやる。


休みだと思って精神を解放しようと思っているのに、これでは緊張を解けないですね。
たぶん、世間の多くが夏休みに入るから、普段であれば仕事中で出られないような人でも引っかけられるだろう、と、詐欺行為を加速させているのかも知れません。

ちなみに、2番目にかかってきた電話(知らない電話)については、ネットで検索すると、なんだか色んな人が報告を挙げているような有名な電話番号だったみたいです。

今回は不動産関係者を装っていましたが、絵の購入だったり、ローンを組む話だったり、色々と変わってきているそう。
まぁ、詐欺電話でしょうからね。


そういえば少し前に、迷惑電話としてわかっている番号から着信が来たら、通話状態にして放置するだけでなく、さらに般若心経か稲川淳二の話でも流してやれば、撃退できるんじゃないか?みたいなことを書いたことがありました。

せっかくだから、それを実施してやろうか。詐欺行為が加速している今なら、役立つ機会も多いんじゃないか、と。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記