2015年08月10日

夏休みで少し時間ができたので、寄付用口座の閉鎖とか色々

一昨日から本業の方が夏休みに突入し、貯まっていた私事の消化をしようかと動き出しています。

まずは、使用頻度の極めて低くなってクレジットカードの解約と、それから、同じく使用頻度の極めて低くなった銀行等口座の解約です。

とくに銀行等口座の方は、寄付受付を目的として作っていた口座があったものの、寄付が寄せられることなんてほとんどなくなってしまっていますから、寄付の受付はAmazon券のみに集約し、銀行等の口座は解約します。

寄付用口座の郵便貯金の方は、先日、郵便局に行く機会があったときに、併せて解約してきたので解約済み。こちらは2分程度で済みました。
相続のために親族が行くと、手続きに1ヶ月かかると聞いていたのですが、本人が行くとあっさり終わりますね。まぁ、死ぬつもりはないけれど、これでいつ死んでも、親族が郵便貯金に悩まされることはなくなったわけだ。

寄付用口座の楽天銀行の方は、ネットで調べたら、Web上から解約できるとのことなので、残金をメインバンクへ送金した後、解約(送金手続きは解約手続きの中で自動的に行われる)。こちらは30秒程度で済みました。
クレジットカードとしての楽天カードと、銀行キャッシュカードとしての楽天銀行カードが合わさったカードを使っていたので、解約手続きはこれ一つで完了とのこと。

それから以前、仕事用のスーツなどを買うためによく使っていたものの、最近はめっきり使わなくなってしまった、某洋服店のブランドのLIFE CARD。こちらは年会費がかかってしまうので、とっとと解約しないといけない。
調べたら、LIFE CARDは、ネット上からあっさり解約できるとのことで、Web上にて解約。こちらも30秒程度で済みました。

昔は、解約のためにはどっかに赴いたり、電話をしたり、その電話も何十分も待たされたり…なんてことがあって、今回もそういう苦労を覚悟したんだけど、今回は全てが秒単位・分単位で処理が完了しました。こういうところにこそ、金融業界のスーパーIT化の恩恵を感じるべきなんでしょうね。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記