2015年08月17日

Windows 10でユーザー アカウント制御を完全にオフにしてブラウザを立ち上げると…

先日も、Twitterで少し触れた話のまとめ。

Windows 10における自作ソフトの動作について、色々動作検証をしていく中で、「いじくるつくーる」でユーザー アカウント制御(UAC)を完全にオフにした場合に、各ソフトがどう動くのか?という観点での実験をしておりました。

cantopenedge2.png

レジストリでいうと、ここ。

cantopenedge3.png

コントロール パネルから、ユーザー アカウント制御を通知させない設定にするよりも、強い意味でオフになります。
この状態で、Windows 10を再起動し、Microsoft Edgeを起動すると、次のような画面が出てきます。

cantopenedge.png

これは、

  • Microsoft EdgeがWindowsストアアプリがベースでできているらしいこと。
  • Windowsストアアプリは、UACが完全にオフにされていると、動作しないこと。(Windows 8のころからの仕様)

ということが関係しているようです。

Windows 10を使用する人が、レジストリを直接いじってまでUACを完全オフにする使用方法をするかどうか・・・を考えれば・・・、あまりなさそうな話ではあります。なので、「いじくるつくーる」としては、UACを完全オフにする際の注意事項をヘルプに追加することで、注意喚起をするに留めようかと思っています。

問題は、自作ソフト中からShellExecute() API経由で、URLを指定して、標準ブラウザの起動を試みようとするものについてです。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC