2015年08月24日

ソフトウェアアーカイブのページの保存期間をどうしようか

昨日ウィキペディア・タイマの標準ダウンロードページでの公開終了と、今後はソフトウェアアーカイブのページのみでの公開となる旨を書いたわけですが、さて、ソフトウェアアーカイブのページでの公開期限をいつまでにしようか、全く考えていないことに気づきました。

ソフトウェアアーカイブのページは、2012年に、新しいドメインと新しいレンタルサーバ取得の記念で、過去バージョンを壮大にダウンロード可能とする目的で設置しました。

(新しいドメインと新しいレンタルサーバ取得のきっかけは、当時発生していた誤検知問題(現在は解決済み)の原因が、旧公開サーバにあったのではないかというアドバイスをいただいたことがきっかけです。残念ながら原因はそんなことではなく、単なるトレンドマイクロのバックエンドプログラムのバグであり、新サーバでも誤検知は起き続けたという悲しい事情もありますが…)

当時は、3〜4年分くらいを公開しておけば良いかという感じで公開していたのですが、気づけばそれから、さらに3年経過しており、現時点では6〜7年分を保持している状態となっています。

ちなみに、当時は、レンタルサーバの容量が少なくなってきたら消そうかな……くらいに考えていました。
ところが、さくらのレンタルサーバの容量が増加したことに伴い、残り容量は当時と比べて、減るどころか増えている状況です。容量を理由として消すことを考える意味が、全くなくなってしまいました。

まぁ、とりあえず、もうしばらくは、小難しいことは考えず、公開できる分は公開し続けることで考えておこうかと思います。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営