2015年10月20日

電気シェーバーの復活

ちょうど一ヶ月くらい前のことだったと思いますが、電気シェーバーの充電がうまくできないことがあり、買い換えようかと思っていました。


image.jpeg

たしか、ミニブログの方がなんかに書いたかと思います。
あれから一ヶ月、Amazonでの品選びを進めていたら、なんだか電気シェーバーの調子は良くなりまして、結局そのまま使っています。

家電あるあるですね。
調子が悪くなり使うのを止めようとすると、急に調子が良くなる。

感情に支配されることのなさそうな機械が、こんな感じですからね。
それでもまあ、使い始めてからもう10年くらい経つことに変わりはないし、こっそりと品選びは進めておこうかと思っています。


posted by ayacy at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月19日

ディレクトリ区切り記号に「\」(バックスラッシュ or 円記号)を採用したやつは誰だ

以前、ファイル名にスペースを入れられるようにしたファイルシステム設計者は狂気だみたいなことをかいたわけですが、もう一つ、ディレクトリ区切り記号として、UNIX系の「/」に対抗して「\」(バックスラッシュ、あるいは円記号)を使うようにしたMicrosoft系(?)のファイルシステム設計者も、十分に狂気ですね。

C言語の特殊記号である「\」が使われたことにより、C言語で書かれたプログラム内でフルパス名を指定しようとすると、「\」の記号を二つ重ねなければならないとか、あるいはこれは日本人のみが困ることかも知れないけど、Shift-JISの2バイト文字の2バイト目に「\」が配置される場合の配慮をしなければならないとか、このせいで発生したプログラム不良による世の中の経済に与えている損失(不具合の発生によりビジネスが停滞することや、不具合調査や、不具合解決に費やしているコスト)って、けっこう大きいんじゃないかと思いますね。

OSやファイルシステムのような、様々なプログラムやサブシステムや仕組みの基本部分の設計って、とても重要になってくることを再認識できます。

まぁ、当時、「\」記号をディレクトリ区切りに採用しようとした、(おそらく)米国人ファイルシステム設計者に、Shift-JISのことを考慮せよというのは、とても難しいことかも知れないけど、C言語の「\」記号の特殊扱いについては、問題の発生が予測できたんじゃないかなぁ…というか予測して欲しかったなぁと思うところ。


posted by ayacy at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング

2015年10月17日

INASOFT Webサイトの、目立たない部分のリニューアルのお知らせ

たぶん、見た目も利便性も、ほとんど変わらない部分のことになるので、ほとんどの方には影響のない、無視可能な話となるのですが、INASOFTのWebサイトの中の、あまり目立たない部分について大幅改訂を行っていますので、いちおうお知らせしておきます。

ユーザにとっての利便性にあまり影響がないという意味では、先日のPHPのバージョン更新もそうでしたが、今回は次のような変更を加えています。

  1. サーバに求められている処理性能需要に対して、レンタルサーバの性能が格段に上昇していることを受けて、不可分散を目的に行っていたミラーサーバ活用を停止し、inasoft.org配下にすべてのファイルをまとめました。
  2. 小説ページ「神緒のべるず」を、http://ayacy.inasoft.org/kamionovels/へ移動しました。
1番目の変更点から。

ファイルのダウンロードと画像ファイルの表示について、ミラーサーバ(友人がレンタルしているサーバや、自宅や実家のプロバイダのWebサイト領域)を活用することにより、性能的・容量的な不可分散を実現しておりました。

10年くらい前はそれが必要だったのですが、ここ数年、さくらのレンタルサーバは需要を超える勢いで増強されており、あまり管理人が性能的・容量的なことを心配する必要が無くなってきました。

そこで、基本的に、全てのファイルをinasoft.org配下に配置するようにしています。
これに伴い、ダウンロード時に、どのミラーサーバからダウンロードするかを選択するページの表示が廃止されます。

(窓の杜やVector等へのリンクは除く。これらへのリンクは従来通りに行います。また、Anyware+などの外部サイトからのリンクは、ミラーサーバに対して行われていることがあることから、現在ミラーサーバに置かれているファイルを積極的に削除することはしません)


次に2番目の変更点について。

神緒のべるず」は、現在でも柚河早希さんによるコミカライズ版の制作が行われており、まだまだアクティブなコンテンツです。
ただ、Web小説というのは、「ソフトウェアの制作と配布を行うINASOFT」の本筋からは、少し離れた領域のコンテンツです。

そこで、Webページの場所を、INASOFT本体である「www.inasoft.org」から、作者の個人エリアとしての意味合いが強い「ayacy.inasoft.org」に移動させることにより、感覚的な違和感を取り除きます。

旧URLから新URLへは、リダイレクトを設定しました。


こんな感じの変更を行っております。

一通り、不具合が発生しないことは確認したつもりではありますが、先日のPHPバージョンアップによる文字化けを含め、上記の変更により表示されないコンテンツや、うまく動作しないコンテンツ・ダウンロードできないコンテンツ・相変わらずミラーサーバを見に行ってしまっているコンテンツなどを見つけましたら、本ブログのコメント欄に書き込んでいただくか、フィードバックページまでご連絡いただければと思います。


posted by ayacy at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営