2015年10月01日

iOS9.0.1モッサリ問題のその後…なんと解決!

iPhoneをiOS9.0.1にした直後から、動きがモッサリしてしまって困っていた件のその後についてですが、あるアドバイスをいただき、解決することができました。

その方法は、「放置」すること。

あの記事を公開した後、「おそらく、スマホを通常使用している背後で、データ整理が並行稼働しているのではないか」というアドバイスがありました。その方は、一週間くらい使ったら、いつの間にかモッサリしなくなったとのことでした。

そこで、そのデータ整理の並行稼働を、早めに終わらせる方法はないか?と考えまして、

  • スリープさせず。
  • 使用しない。できれば夜通しで。

という状態で放置できないか?考えてみることにしました。

まずは、自動ロックが働かないようにします。
image.jpeg

消費電力がもったいないので、画面の明るさは最低にして。

で、コンセントを繋ぎ、給電状態にして、一晩中放置しておくことにしました。

すると、翌朝から、スマホがサクサク動くようになりました。どうやら、Windows PCで、背後で自動デフラグを流したり、Index作成を走らしたりするのと同じ原理みたいですね。スリープをさせてはいけないところとかも似ているかも。

同じ事を、iPad2で試したら、そちらも、比較的サクサク感が取り戻せました。

これは今後も、iOSをバージョンアップする度に使えるテクニックになりそうです。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ