2015年10月08日

もうすぐ、マーティ・マクフライが来るらしい

昨日は、20年くらい前の淡い思い出を振り返ってみたのですが、今日は30年前の淡い思い出を。

少し前に「人類があと○○日でやらなければならない事」と称するツイートが回ってきまして、

  • 空飛ぶ自動車の開発
  • 宙に浮くスケボーの開発
  • 濡れてもすぐに乾燥し、自動で身体にフィットする衣服及び靴の開発
  • 映画ジョーズ5〜19の製作

ってな感じのリストが入っておりました。

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー Part2」の舞台として、マーティ・マクフライが訪れる日が、2015年10月21日午後4時29分になっているそうで、もうまもなくなんですね。

(少し前に、テレビ東京かなにかの番組で、お笑い芸人が「マーティ・マクフライが訪れたのは2012年」とか言っていましたけど、あれは嘘だったわけですね。まぁ、どうでもいいですけど)

30年前と比較して、2015年がどれほど未来になったか・・・を考えてしまうわけですが、車は空を飛んでいないまでも、一家に一台のテレビ電話は存在しているとも言えるし、部分的になら乾燥服は存在しているみたいだし、ホバーボードも、部分的に実現していると聞きます。

さっき調べたら、空を飛ぶ車も、条件付きながら開発されているとのこと。

さらに、スマートフォンや、非接触型ICカードなんかは、当時思い浮かべる「未来像」の発想を上回る存在だったりもします。
車については、自動運転機能について研究が進められています。

意外と、自分たちは未来に生きているんだなぁという実感が沸いてきます。


映画「ジョーズ」に関しては、残念ながら、これから1日1話ずつ作っても、間に合わなそうですが…。


posted by ayacy at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画