2015年10月22日

今週の読み物〜西尾維新とマンガ

先週木曜日まで、訳あって時間的な束縛が強かったので、今週は色々とやりたかったことをやっています。
とりあえず、本読みと漫画読みを解禁。


西尾維新関連2冊です。
掟上今日子の遺言状』と『愚物語』の2冊。

愚物語』の方は、日曜日に、とある場所の自動販売機上の電光掲示板で、フィクション部門の売上げ1位みたいな表示がでていましたから、どうやら物凄く売れたんでしょうね。西尾維新ブランドがそうさせているのか、<物語>シリーズとしてのブランドがそうさせているのか、あるいは、本屋で高く積まれている本を見て、本屋のお勧め&ベストセラーであると考えた人が買っていったのか。

内容としては、いつもの<物語>シリーズという感じではなく、作者も言うとおり「オフシーズン」な感じの出来映えでしたね。内容的にも、必ずしも「怪異」絡みの事件というわけでもなく、絡んでいたとしても積極的に絡んでいない場合もあり。
これを<物語>シリーズで最初に読む人がいたとしたら、とりあえずシリーズ中の他の作品から手を付けることをお勧めして、この「愚物語」は最後に回してもらうのが良いんじゃないかと思いますね。

掟上今日子の遺言状』の方は、本1冊を通して1つの事件に取り組む形になっていたので、こちらもまた珍しい出来映えだったかもしれません。でもまぁ、「愚物語」に比べれば、シリーズ作品っぽい感じだったかな、と。

両作品とも、ネタバレになるといけないので、詳細は書きません。


次に漫画本。
baki8.jpeg

刃牙道 第8巻」を購入。
オレンジジュースを買おうとしたコンビニで、たまたま見つけてしまって、帯に「さらば列海王ッッ!!」なんて書いてあるので、何事かと!?思って、買ってしまいました。

ちょっとショック…。
ネタバレになるから詳しく書けないけど、エンジェルハートの冒頭ほどではないにせよ、その3分の1くらいのショックは受けました。ネタバレになるから詳しく書けないけど。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |