2015年10月26日

コピペテキスト修飾除去 ver.1.41.01β更新内容について

一昨日に引き続き、昨日も「コピペテキスト修飾除去」を更新しています。

ダウンロードはトップページからどうぞ。

更新内容としては、他の正規表現を扱うソフトと同様のオプション「全体で一行とみなす」「"."'(ドット)を改行にマッチさせない」を追加しています。

repregex.png

本ソフトには、クリップボードにコピーされたテキストに対して、1行単位で処理を行う選択肢がいくつか準備されていますが、「"."'(ドット)を改行にマッチさせない」をオンにすると、1行単位での処理を直感的に正規表現で置換できることもあるかと思います。

(わざわざ [^\r\n]+ とか書かずとも、 .+ で済むとか)


また、昨日のブログでも書いたとおり、通知領域にアイコンが表示されない場合の対象方法について、Web版ヘルプに共通項目としてページを起こしています。また、Windows 10にも対応する記載にしてあります。

いずれは、各ソフトウェアのヘルプからは「通知領域にアイコンが表示されない場合の対象方法」に関する記載を削除し、上記のページへのリンクのみを記載するようにする予定です。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト