2015年12月13日

いじくるつくーるに寄せられる要望で、ちょっと困ったものが

最近、ソフトウェア開発の時間がほとんど取れなくなったこともあり、「いじくるつくーる」のWindows 10への対応調査は完全に止まってしまっているわけなのですが、本日はそのいじくるつくーるに関して寄せられる要望で、ちょっと困ったものについて話題にしてみたいと思います。

ご存じの通り、いじくるつくーるはレジストリ等を利用したWindowsカスタマイズツールです。
そのカスタマイズ範囲は基本的に、Windowsに元々用意された機能を、レジストリの操作で表面化させているに過ぎません。

つまり、元々Windowsに備わっている機能しかカスタマイズできません。新たに機能を追加することは、基本的にはできません。
また、Windowsの不具合を修正するようなこともできません。

例えば、エクスプローラ(表示=詳細)のファイル選択で反転するエリアについて、通常はファイル名部分だけになっているものを、一行丸ごと反転状態にする設定があります。あれは元々、「一行丸ごとを反転状対する機能」がWindows自身に備わっていて、いじくるつくーるはそれを表面化させているだけに過ぎません。「一行丸ごとを反転状対する機能」を、いじくるつくーるがクリエイティブに追加しているわけではないのです。

そういうわけなので、基本的に、「新たな機能をWindowsに追加してくれ」とか、「カスタマイズした結果現れる機能に不満があるからこう直してくれ」とか、あるいは「Windows内にこういう不具合があるから改善してくれ」とかいった要望には、お応えできません。
そもそもレジストリのカスタマイズって、そういう要望にお応えできるものではないのです。

現在はWindows 10が広まる過程であるためか、フィードバックを見ていると、上記のようなご意見が寄せられている状況になっておりまして、おそらくレジストリのカスタマイズというものを誤解しているのだろうなと思われる感じがしました。


posted by ayacy at 16:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト