2015年12月15日

ここのところのソフトウェア更新について

そういえば、ここ数週間のソフトウェア更新について、本ブログで紹介するのをサボっておりましたので、ここで紹介してしまおうかと思います。
とは言っても、2件だけですが。

複数行置換 ver.1.90b (2015/11/29)

本体改修ではなく、コマンドライン版の改善です。

本来、空文字列への置換を可能とするために、置換後文字列は「空」の指定が可能であるべきはずなのですが、コマンドライン版ではそれができなくなっておりましたので、空の指定ができるようにしました。

具体的には「/a:」のように「:」の後ろに何も指定しないようにすることで、置換後を空に指定することができるようになっています。


コピペテキスト修飾除去 ver.1.41.04 (2015/12/9)

「行単位の整形」のメニューに、空行の除去を追加しています。
これは単純に、作者が欲しくなったための追加です。

また、「連続した重複行を除去」で、3行以上の連続行を処理できていなかったので修正しています。複数行をループしながら処理する際、重複行を見つけて除去したときもカウンタをインクリメントしてしまうという初歩的なミスを犯しておりました。ホント初歩的ミス。ありえない。最近仕事でもこんなんばっか…。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト