2015年12月20日

新しいディスプレイ切替器の話

先日、ディスプレイ切替器の押しボタン式スイッチが故障し、手やセロテープで固定することなしに電源オン状態を維持できなくなってしまってから数日。

今度は電源供給式(減衰した信号を強化してくれる)ではないタイプのやつを買おうと思い、新しいディスプレイ切替器をネット通販で購入しました。

image.jpeg
image.jpeg

買ってみて、パッケージが全面的に中国語なので、最初は面食らってしまいましたが、中身は正常に動いてくれています。

まぁ、もちろん、電源供給式に比べればあちこちで劣ることは否めません。
画面は若干薄暗く感じるし、少しぼやけているところがあるし、リフレッシュレートは、若干合っていない気がする。

ただ、画面が暗くなるのはモニタ側で光度とを調整すれば済む話だし、ボヤけるのも、いずれ慣れるだろう。
リフレッシュレートについては、ちょっと気持ち悪く感じることはあるが、これもまた慣れだろう。

ただ、リフレッシュレートが最適でないと、見ている人間の視力が落ちるとかいう話も聞いたことがあるので、少し注意しなければならないかもしれない。

とりあえず今のところは十分に動いてくれているので、良しとしようかと思います。
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC