2015年12月21日

あたらしいスマホケースの話

ここ1年ほど、iPhoneを、防水タイプのケースに入れて持ち歩いていました。2メートルの高さから落としても大丈夫だとか書いてあったかな。

ただ、ゴツくて重くなってしまうのが欠点でした。また、画面端からのスライド操作は失敗してしまうことがあったり、指紋認証にも半々くらいの確率で失敗してしまっていました。
何よりも嫌だったのが、サイレントスイッチの操作が極端にやりにくくなってしまったこと。

サイレントスイッチ操作は、人によっては初見でも扱えるくらい簡単なものだっとらしいんだけど、僕にとっては1年以上経っても使いづらいものでした。

そうこうしているうちに、本来の設計とは異なる方法で負荷がかかってしまったためか、サイレントスイッチ付近に穴が開いてしまい、防水性能が失われてしまいました。

これだけでも、2メートルの高さから落としても大丈夫なスペックはあったのですが、ここまでくると上に書いたような悪い点がどんど見えてきてしまう。

加えて、イメチェンしたいという思いもあった。

というのも、今のiPhoneを買ってから2年以上経ちますが、まだまだ買い替えるつもりはないので、ここら辺でスマホをイメチェンしておこうかなという思いもありまして。

思い切って購入しました。

image.jpegimage.jpeg

今度のはソフトタイプのケース。
スマホのサイズが、少し小さくなったような気もしますし、明らかに軽くなった感覚があります。
スマホって、本来こんなにスマートだったんだなぁと、改めて実感。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ