2015年12月23日

最近のβ版更新について「NumLockLock」「コピペテキスト修飾除去」

先週、「NumLockLock ver.1.29.00β」と「コピペテキスト修飾除去 ver.1.42.00β」を公開しました。

ダウンロードは、トップページからどうぞ。

NumLockLock ver.1.29.00β」の更新内容としては、ユーザ要望により、設定をレジストリではなくカレントフォルダのiniファイルに保存する「ポータブルモード」を実装したことです。

実はもともと、NumLockLockは、設定をレジストリにもiniファイルにも書き込めるように仕込みがしてありまして、今回はiniファイル側の読み書き機能をオープンしただけとなっております。
(要望を受けたときは、「そういえば、そんな仕込みがあったはず!」と思い出して、機能オープンしました)

iniファイルへ設定を書き込む機能を使うには、コマンドラインオプションとして /O を指定するか、exeファイル名を NumLockLock_o.exe に書き換えるかのどちらかを行います。

常時USBメモリに入れて、ポータブルモードで使いたいなら、exeファイルの名前を変えておく方が良いかと思います。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト