2015年12月25日

Twitter設定5,000円なら、ウイルス対策トラブル対応は10,000円で!

先日Twitter上で、ある電気店に貼られていた料金表が話題になっていました。
そのうちの一つが「スマホでTwitterでつぶやけるようにするための料金…5,000円」というもの。

他にも、アプリインストール1つに付き1,000円とか、OSバージョンアップ1.500円とか。
情弱向けサービスで暴利をむさぼってる!なんて論調で語られていましたが、どうやら一節によると、これは暴利をむさぼることが目的なのでは無く、暴力的な要求をしてくる客を敬遠するための防御策なんだとか。

例えば「あんたの店でスマホを買ってやったんだから、Twiiterの設定くらい『ついでに』やってくれよ」みたいなことを言ってくる客って、結構いるらしいです。そういう人に対して「はい、喜んでやらせて頂きます。こちらの料金表の通りに」と言ってやるというもの。

あるいは、電気店の壁に料金表が貼られていれば、わざわざそこにかかれた要求をしてくる客も減るだろう、ということみたいですね。

(少し前に、ホテルの備品を持ち帰る場合の価格表が中国語で部屋内に掲示されており、それは金を取ることが目的なのではなく、勝手に持ち帰る中国人に対する防御策の意味を持っている…なんて話がありましたが、それと似ているかも知れません)


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営