2015年12月30日

Androidタブレットの買い換え。よく分かっていないのだけど、品選びの勘所ってなんだろう。

現在、自宅には、自分用にiPad2が1台と、Kindle Fire HDが1台の、計2台のタブレット端末があります。

iPad2の方は、最近はメインPCへリモートデスクトップ接続用に使っており、スペック不足は気にならない状態になっていますが、Kindle Fire HDはスペック不足が気になり始めています。
というか、基本的にAmazonで売られているアプリを入れるのが基本であり、(公式なやり方だけでは)Google Playを利用することができないので、色々と不満が出てきました。

というわけで、Kindle Fire HDに変わるAndroidタブレットを一台、新たに購入しようかと思っています。

が、品選びのポイントがよく分からないんですね。

一昔前のPC選びであれば、利用用途とCPU・メモリ・HDD容量などで、なんとのなく品選びをすることはできたのですが、タブレット端末となると、よくわからない。

まぁ、Webブラウザの利用と、キャンディークラッシュ的なゲームがいくつかできて、カメラで撮影した写真と動画をボコスカ突っ込めれば良いわけですが、その場合にタブレット端末だとどういった勘所で選べば良いのかな、と。

国内外含めて、色んなメーカーから色んな機種が出ていて、ソフトの利用可否はPC以上によく分からないことになっているみたいだし。
(新しいREGZAタブレットでも、どの時期に発売されたかによって、東芝のDVDレコーダのREGZAに蓄積した映像を観られるとは限らず、とにかく新しければ良いとも限らない、とか)

Twitterでいくつか話を聞いてみると、

  • nexus 7 は、2年前を最後に最新機種が出ていない
  • WindowsとデュアルブートできるAndroidタブレットがある

のような、なんだか想定とはだいぶ違う事態になっていまして、なおさらややこしくなってきている感じ。

何か、お勧めのAndroidタブレットって、ありませんかね。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット端末