2016年01月12日

今年のソフト改修の方向性の一つ - Windows 10タブレットモードへの対応

現在、多忙中な状態ではありますが、まともに動ける状態に戻ってきたら、公開中のソフトのいくつかを「Windows 10のタブレットモードに対応」させたいと考えています。

タブレットモードでは、基本的のソフトウェアは最大化状態で実行され、タスクバーボタンや通知領域が表示されなくなるわけですが、当サイトで公開しているソフトのいくつかは最大化状態にならない設定ダイアログのみしか持っていなかったり、通知領域に表示されるアイコンに操作を依存させていたりしています。

そこで、Windows 10がタブレットモードで動作していたら、設定ダイアログを最大化状態に対応させたり、大きめの文字で表示させたりしたいです。
また、右クリックメニューは間隔を広げて、誤タップが発生しづらい状況にしてみたいですね。
それから、通知領域のアイコン以外からも操作できるような何らかの方法(「コピペテキスト修飾除去」で、アイコンボタンを画面上にフローティングさせている小型ダイアログを他のソフトにも適用する等)も作ってみたいです。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト