2016年01月14日

ノートPCにLinux Mintを入れたけど、iPhoneからのデータ取り出しってできるのかな

去年、VAIO type PのWindowsを消して、Linux Mintを入れました。その後は、メインPCへのリモートデスクトップ用として活用できているのですが、ちょっと不安なことが。

というのも、正月で親戚宅へ行ったとき、iPhoneで録画した動画を送りたいんだけど、メールでもLineでも送れなくて、どうしたらよいだろう?と相談を受けたときのこと。
巨大な動画を他者へ送りたいのであれば、一度パソコンへデータを移し、パソコン上からデータの送信を行うのが手っ取り早いと言えます。

これまでであれば、VAIO type Pを持ち歩いておき、iPhoneなりAndroid携帯をUSB接続してデータを取り出していたのですが、それが当たり前にできていたのは、Windows PCだったから。Linuxでもそれと同じことができるのかは、わかりません。

というわけで、試しにLinux Mintを入れたVAIO type PにiPhone5sをUSBで接続してみました。

lm_iphone.jpg

デスクトップ上の「ホーム」アイコンをダブルクリックし、ファイルマネージャを表示させると、iPhone5sに付けた名前が普通に表示されていました。
そこのアイコンをダブルクリックすると、マウントが自動的に行われ、iPhone5s内のディレクトリが表示され、写真屋動画データの抜き出しを行うことができました。
(初回実施時は、マウントの際に、iPhone5s側で、接続しているデバイスが信頼できるデバイスであることを応答しないといけません)

普通にWindowsの時と同じように使えるというのはうれしいですね。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | PC