2016年02月19日

フリーソフトに付ける名前は、体を表す名前を付けたいところ

ここのところ連日更新している「改行コード変換ライト」について。

lcglite_s3s.png

このソフトウェア名称は、仮題ってことにしておいて、正式版になった折には、もっと良い名前を付けたいかな、と思っています。

「改行コード変換」という名称の場合、改行コードを変換(CR+LF→LF とか、 LF→CR+LF とか)したい場合には探しやすい名前なのですが、実際には、改行コードを挿入する機能もあります。

将来的には、現在の「改行コード変換」に存在する機能を軽量化・高速化したものを付加していきたいと考えています。
そもそも、従来の「改行コード変換」では20〜30分くらい掛かっていた処理を、20〜30秒程度で終えるレベルの高速化です。
2GBを超える巨大ファイルも取り扱うことが出来ます。

そうなると、この名称にしておくのもどうかな、と思えてきます。

少なくとも現時点では、「改行コード変換・挿入ライト」とか。
高速化・巨大ファイルの取り扱いも含めようとすると、なんだか大変なことになるな。

まぁ、あまりにも機能を名前に詰め込みすぎて、寿限無寿限無…の逸話の通りになってしまってもよろしくないので、適度なところで切る必要もありますね。
正式公開までに、考えたいと思います。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト