2016年03月14日

「改行コード変換ライト(仮称) ver.2.00.08β」公開のお知らせ

本日、「改行コード変換ライト(仮称) ver.2.00.08β」を公開しました。

ダウンロードはトップページからどうぞ。

今回は「インストール版」を追加しました。

lclite_setup.png

インストール版の作成にあたり、InnoSetupを利用しています。

ヘルプファイルを整備し終え、インストール版の準備も終えまして、あとは正式公開のみ…と行きたいところなのですが、本ソフトに限ってはあと一つ、大変重要な作業が残っています。

それは正式名称を決めること。

「改行コード変換ライト」は、あくまでも仮の名であり、正式公開時には、「名は体を表す」ような的確な名前に進化させたいと考えています。
ただ最近はゆっくりと考える時間をとることができていません。
少し落ち着いたら、ゆっくり考えて、正式公開したいと思います。


posted by ayacy at 21:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | フリーソフト

2016年03月10日

コンボボックスの誰得デフォルト設定の怪

WindowsのComboboxには、カーソルが入力領域の右端に達すると、それ以上文字が入力できなくなる設定があり、デフォルトになっています。
通常のエディットボックスと同様に、入力領域の右端に達してもそのまま入力を続けられるようにするには、AutoプロパティをTrueにしなければなりません。

cmbboxhaji.png

今回、改行コード変換を作成する上で、AutoプロパティをTrueにするのを忘れておりまして、入力領域までの分しかファイル名を入力できない状態になっていました。

入力領域までしか入力できない設定はデフォルトになっているので、Visual Studioを制作する上で、何かしら「その方が良い」という判断があったのだと思いますが、これはTrueになっていて欲しかったなぁ。

改行コード変換ライト v2.00.07β」では、この問題の修正を行っています。


posted by ayacy at 01:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | プログラミング

2016年03月06日

本日のソフトウェア更新について

本日は、「改行コード変換ライト v2.00.06β」「コピペテキスト修飾除去 v1.42.04」を更新しています。

ダウンロードはトップページからどうぞ。

改行コード変換ライト」の方は、昨日の更新から引き続き、以前に予告した内容と、簡易英語モード(Powered by Google翻訳)の追加、バグの修正となっています。

lclite_ss.png

バグは、入力ファイル名のためのコンボボックスの部分にありました。
このコンボボックスでは、入力履歴をリスト表示しますが、このリストが意図せず CBS_SORT (ソート)スタイルを持ってしまっていたため、履歴が時系列順に揃わず、記録や表示が正しく行われないバグが出現してしまっていました。CBS_SORT スタイルを取り除くことにより、バグを修正しています。

コピペテキスト修飾除去」の方もバグ修正です。

「改行コード変換ライト」にポータブルモードを移植しようとして、移植元を「コピペテキスト修飾除去」に選んだことで偶然発見したバグです。

起動時のセルフチェックで、最終正常起動日時を記録しますが、その記録先が必ずレジストリになっていました。
本来の動作としては、ポータブルモードの場合は記録先がiniファイルとなるべきでした。
(他の「ポータブルモード」を持つソフトでは、ポータブルモードの場合は記録先がiniファイルになっていますが、このソフトウェアだけ、どういうわけだかそうなっていませんでした)
というわけで、ポータブルモードの場合に、最終正常起動日時の記録先がiniファイルになるように修正しています。


posted by ayacy at 05:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト