2016年04月04日

改行コード変換Lite(仮) ver.2.00.09β公開のお知らせ

本バージョンから、とりあえず「改行コード変換ライト(仮)」から「改行コード変換Lite(仮)」になりました。
まだ確定ではありません。
(ヘルプファイルの一部とか、まだ書き換えの終わっていない箇所もありますし)

ダウンロードは、トップページからどうぞ。

変更点は、

  • ダイアログ幅を拡大したときに、「ヘルプ」ボタンの位置がずれてしまっていたため修正。
  • [Esc]キーの押下でダイアログが簡単に閉じてしまっていたため、終了確認のダイアログを出すようにした。
  • 入力ファイル名・出力ファイル名の選択ダイアログが、現在の入力欄の内容をデフォルトで表示するようにした。
  • 「入力ファイルにワイルドカードを指定可能にし、出力先をフォルダ指定のみとする」を追加

の4つです。
最も大きな変更点は、4つ目ですね。
実は今まで、自分の中での需要として、複数ファイルを取り扱うことが皆無だったので、複数ファイルを扱えなくて不便に思ったことがありませんでした。
が、先日、ついに複数ファイルを取り扱うべき時がやって参りまして、不便に感じました。

あ、そういえば、このソフトには複数ファイルを扱うための方法がなかったっけな。やっと気づきました。

というわけで、複数ファイルを扱うためにワイルドカード指定をできるようにしています。

lclite_ss.png

一番上のチェックボックスをONにすると、ワイルドカード指定ができるようになります。
なお、チェックを入れた場合、出力ファイル名は一意に指定できなくなりますので、出力ファイル名ではなく出力フォルダ名を入力するように、ダイアログが書き換わります。
「参照」ダイアログも、ファイル選択のコモンダイアログではなく、フォルダの選択をするためのコモンダイアログが表示されるようになります。

さて、これで、一通りの機能が追加できたかなと思います。
来週くらいには、正式版を公開したいと思います。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト