2016年04月08日

iPhone6sに買い換えてから、ほぼ2週間経過しての感想

3月26日にiPhone6sに乗換えてから、ほぼ2週間が経過しました。


仕事で使っているiPhone6Plusの大きさに慣れると、iPhone5sが小さく感じるから」という理由でiPhone6sにしたわけですが、なるほど、iPhone6sはデカすぎですね。

仕事のiPhone6Plusでデカすぎ感を感じなかったのは、電車の中や駅での待ち時間とかに、何十分もTwitterしたりサイトを閲覧したり・・・というような使い方をしていなかったからでした。

iPhone6sを、電車の中や駅での待ち時間とかに、何十分もTwitterしたりサイトを閲覧したりしていると、さすがにデカすぎ感。

親指が画面上部に届かないだけなら、ホームボタンをダブルタップして、画面全体を下に下ろせば良いだけなのですが、普通に左端に親指が届かない。左手のサポートが必要。

世の中の人達が、iPhone6/6sからiPhone SEを待ち望むようになるのは、なるほど、確かに自然な流れなような気がします。
とはいえ、使い始めてからまだ2週間弱しか経過していません。本当に使い慣れてくるのは、これからです。えぇ、これからなのです。


posted by ayacy at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ