2016年04月26日

「あつまれ!ワンワンわんだーらんど」を観に行った話

以前、Twitterでも書きましたが、4月10日に、いないいないばぁっ!「あつまれ!ワンワンわんだーらんど」の公演を観に行きました。

wanwanwand1.jpeg

どうやら、30倍の倍率を誇るチケットらしいのですが、電話予約で取れました。こういうところでは運が良いらしい。

wanwanwand2.jpeg

今週の日曜日の朝と夕方にテレビ放送もされましたので、今日はその時の話を書こうかな、と。

そういえば、去年の、「おかあさんといっしょ」のステージを観に行ったときに、ワンワンが出演していましたので、生でワンワンを見るのは、これで2度目になります。

以前にも話題に出したかと思いますが、ワンワンは、声も出しながら着ぐるみの操演もこなすという凄い人「チョー」さんが入っています。
声優としては、ワンピースの骨(ブルック)とか、ひだまりスケッチの校長先生とか、ロード・オブ・ザ・リングのゴラムの声などを担当されている方なわけですけど、僕らの世代でいうと、「たんけん ぼくのまち」のチョーさんと言った方が通りが良いですかね。

そんなチョーさんが20年前から出演している「いないいないばぁっ!」の舞台「あつまれ!ワンワンわんだーらんど」を観に行ったわけなので、僕ら父親世代としても、なかなか感慨深いわけです。

(実は、初めていないいないばぁっ!を観たときは、初代テレビ戦士のかなちゃんがお姉さんをやっていることに一番驚きを感じていたのですが、まぁ、その話はまた後日。僕は、たんけん ぼくのまちだけでなく、初代の天才テレビくんを見て育った世代でもあるのです。実に、貴重な経験に恵まれた世代だと感じます)

ワンワンの話題が長くなりすぎましたが、今日の主な話題はワンワンではありません。
もちろん、ワンワンも楽しみでしたし、成長した ゆうなちゃん が見られるのも楽しみでしたし。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記