2016年05月11日

雑草と草むしりと除草剤と塩水とコンクリート

大型連休中に、庭の雑草を抜いておりました。

どうやら植物は「大きく育ってね〜♪」と、心を込めながら育てると、大きく育つという俗説があると聞きましたので、雑草を引き抜くときは心の中で「滅びろ〜♪ 滅びろ〜♪」と念じながら抜くようにしています。

だいたいアレです。雑草という名前の植物は無い、とか言いますけど、イチイチ名前を意識して草を抜いていられますかって。草の名前なんか、イチイチ気にしていられませんって。

まぁそんなことはどうでもいいのですが、草を抜いた後は、除草剤を撒きます。まぁ、隣近所に配慮して、撒くのは真夜中になってからなんですけどね。暗い中、自宅周辺とは言え、怪しいおじさんみたいな身なりで除草剤を撒くのは、なんか変な気分です。

最初は、Amazonで購入した、ある程度の値段のする除草剤を撒いていましたが、足りなくなって追加で100円ショップで購入してきたのがコレ。

image.jpeg

100円の除草剤にどこまでの効果があるかは分かりませんがね…。

除草剤の効果については、雑草の種類によって効いたり効かなかったりするみたいなので、雑草の見た目と名前を覚えておくのは、ある程度意味があるかも知れません。除草剤のパッケージには「スギナ」という名前の雑草をよく見かけます。どうやら「地獄草」の異名を持つくらい、しつこく根深いらしいです。コイツに除草剤が効くかどうか、除草剤開発会社にとっては非常に重要なことなんだと思います。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記