2016年06月07日

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカを観てきました。これアイアンマン主役の映画ではないよね?

だいぶ遅くなってしまいましたが、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカを観てきました。
近所の映画館では、今週が最終週です。最終週だからか、最遅の時間のレイトショーになっていました。そのおかげで、僕のようなサラリーマンでもギリギリ滑り込みセーフで観ることができました。最終週に感謝です。

さてと、これはキャプテン・アメリカの映画だよな。
これでもかってくらいアイアンマンが出てきたし、アントマンもスパイダーマンも出てきた。映画の中でも「コスプレか」と言っていましたが、ヒーロー内で「内戦」をさせるにあたり、結構な人数のヒーローを連れてきたなぁ、と。

さすがに「内戦」と名乗るだけあって、ヒーローが悪者をただ単にばったばったと斬り伏せる気持ちいい映画というわけにはいかないですね。
こればっかりは仕方がないし、題材としてそうなるのはわかっていたけど、せっかくヒーローを集めているんだから、もっと気持ちのいい映画を作ってくれればいいのに……ってのが、率直な思いです。
とはいえ、大きな悪が登場して、集まったヒーロー達がやっつけるという、勧善懲悪なストーリーだけを見せられるというのもまた、マンネリ化してよろしくない。マンネリ化を避けるためにも、こういうストーリー展開は必要だとも思います。さっきのが率直な思いだとするなら、こちらは色々考えた上での冷静な思いです。

映像作品としては間違いなくすばらしいし、各ヒーロー達も大いに活躍しているし、楽しめたかどうかで言えば、大変楽しめました。お勧めかどうかで言えば、お勧めです。うちの近所の映画館では最終週でしたけどね。

posted by ayacy at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画