2016年07月24日

降って沸く災難。降って沸いた誤検知と降って沸いたポケモン?

Twitterの方では書いたのですが、こちらには書いていなかったかと思うのでいちおう。

先日の、レンタルサーバの管理元からの誤ったウイルス検知報告に振り回されて、丸っと睡眠時間が失われるなど実害が出たことに関連し、レンタルサーバの管理元と情報共有をしておきたいとした件(7/14, 7/15)ですが、近々、さくらインターネットの担当の方に情報共有の場を設けていただけることになりました。

誤検知報告を受け取った立場としては、私も、さくらインターネットのご担当者も、同じく被害者の立場になると考えています。有意義な情報共有をしたいと考えています。

こんな感じで、誤検知は、降って沸いたように害悪をもたらし、誤検知を通報した本人は何食わぬ顔をしてどこかへ行っちゃうわけですけど、これに対して有効な防御策が見いだせればうれしいです。

まぁ、Webサイトを公開しているとか、ソフトウェアを公開しているとかいうことをしている以上、こうした被害が出てしまうのは、ある意味致し方ないところではあります。トレンドマイクロによる誤検知問題の件でも書いたように、誤検知ゼロ化ではなく事後ケアに力を入れるべきなんだと思います。


続きを読む
posted by ayacy at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト