2016年08月20日

ティーとテー、ディーとデー

「T」を「テー」と読み、「D」を「デー」と読む。
大学生の頃くらいまで、オッサン達がこのように読むのを、非常にオッサンくさいなぁと思って聞いていました。
 
聞き間違えを防止するための措置です。
だから、聞き手が明らかに間違えることが無いようなとき、例えば「NTT」とか「KDDI」については「エヌティーティー」「ケーディーディーアイ」と読みますが、聞き間違えが発生しそうなとき、特に、アルファベット単独で呼ぶ場合は、「テー」とか「デー」とか読むことが多いです。
 
社会人になって10年以上が経ち、気づいてみたら、自分もこの「オッサンくさい」読み方に慣れてしまいました。慣れきってしまい、そう読んでしまうのも自然になってしまいました。
たぶん、自分も、学生や小さい子供たちに、オッサンくさいと思われているんだろうなぁと思います。
 
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記