2016年08月23日

iPhone6sで、結構な頻度でコピー&ペーストができなくなるのは自分だけ?

何かのタイミングで、iPhone6sの「コピー」「ペースト」が効かなくなる現象が、最近よく起きるようになって困ってる。
再起動すると直るんだが、Webアプリで複雑な作業している途中とかだと、再起動を挟むことで作業が振り出しに戻ることになったりもするので、厄介なことこの上ない。

この現象が起きると、テキスト編集部分長押しで「切り取り」「コピー」のメニューは表示され、選べるのだが、その後、「ペースト」のメニューが表示されない状態になる。
おそらく、コピーや切り取りが状態に内部的に失敗しているんだろう。

Windowsなら、クリップボードチェーンが破壊されたとか、システム共通リソースであるクリップボードを、長時間不正にロックし続けているお行儀悪いアプリケーションがあるのかなとか想像できるんだが、iOSのクリップボードの仕組みがよくわからないので、想像も難しい。

ちなみに、同じiOS9.3.4でも、iPad Air 2の方では、このクリップボード異常現象は発生したことがない。クリップボード異常現象が発生しているのはiPhone6sの方だけ。

何か、再起動以外の解決策はないもんかな。
posted by ayacy at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ