2016年09月08日

キーボードシミュレータの既定の設定保存先をレジストリへ

一昨日、久しぶりに「キーボードシミュレータ」のソースコードをいじっていて気がついたのですが、設定保存先がiniファイル1択になっているんですね。

UAC(ユーザーアカウント制御)上等の現代社会においては、珍しい存在。
というわけで、既定の設定保存先をレジストリになるように変更しました。

とはいえ、これまでもしかしたら、iniファイルが保存先になっていることで便利に使っていた方もいらっしゃったかもしれません。
そこで、他の大部分の拙作公開ソフトと同様に「ポータブルモード」を準備することにしました。

具体的には、

  • ファイル名を「autokeybn_o.exe」にリネームする。
  • /oオプション付きで起動する。

のどちらかの条件が満たされると、設定保存先をiniファイルにします。

というわけで、キーボードシミュレータ ver.1.40β2 を公開しました。ダウンロードはトップページからどうぞ。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト