2016年09月10日

あんな壊れ方をしたSDカードの破棄方法は。安全かつセーブジアースな観点で。

以前、不思議な壊れ方をしたSDカードの話を書きました。新しいSDカードも購入して移行も終わり、さて、いよいよ旧SDカードが不要になったので分別してゴミに捨てよう……と思ったわけですが、はて、安全かつセーブジアースに破棄するにはどうするのが一番良いだろう。

前に書いた通り、それ以上の書き込みをしてもその瞬間は受け容れられたのように見えつつ、抜いて再び差すと、元の状態に戻る不思議な壊れ方です。フォーマットをしようとしても、原因不明のエラーとやらが表示されて、フォーマットができません。
ファイルを上書きしても元に戻るし、削除しても復活します。新たなデータ書き込みも上書きも不可。今年6月の状態を維持し続けています。

安全な破棄を考える上で一番重要なのは、やはり、情報漏えいの観点です。
悪意のある第三者に渡れば機密情報が漏れます。相手に悪意がなかろうと、おいそれと渡せるものではない。

まぁ、こういう壊れ方をしていなかったとしても、古い時代のSDカードをリサイクルするって事は、まずないでしょう。古物店も二束三文でしか引き取ってくれないはず。
自らがは別目的で再使用することによるリサイクルって手はあるかもしれませんが。今回に限って、それはないですね。

ところで、セーブジアース的な観点からすると、SDカードに使われている希少金属とか、レアアースとか、そういった類のものはないか、というのが心配です。

調べてみると、そういった観点から回収を行っている業者とかPCショップもあるようです。
ただ今回の場合、私が内容を消去してから渡すことができないので、論外でしょうね。

というわけで、私の手で工具を使ってバラバラに粉砕した上、燃えないゴミで出してしまう方法の1択しかないような気がしてきました。
まぁ、こればっかりは、仕方がないよなぁ。

posted by ayacy at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC