2016年09月30日

ハンガリーライスとハヤシライス

少し前に「ys」というロゴを見たときに、イースと読むかワイズと読むか?ということが話題になった。
もちろん、僕は「イース」なのだけれども、たぶん、だいぶ昔から、ファルコムのゲームに親しんできたから。

ちなみに話題になったきっかけは、そのイースとそっくりのロゴで「ワイズ」と読ませる歯科があるということで、Twitter上でそれが紹介されたいたこと。

ただ、同じように「ys」と書いてワイズと読むものは他にもたくさんあるそうなので、僕のようにファルコムのゲームを知らない人の中には、「当然のようにワイズと読む」と考えている人は多いらしい。

ところでその時、ワイズとイースで検索をしても、ネット上でそれを指摘している人はほとんどいなかったのだそうだ。ワイズクラスタとイースクラスタの接点は、これまであまりにも少なかったということかもしれない。

それと似たような感じで、ネット上で類似性(同一性?)が指摘されてもよさそうなのに、あまり見かけないのは「ハンガリーライス」と「ハヤシライス」ですね。

先日、食堂で「ハンガリーライス」なるものを見かけて、気になって食べてみたら「ハヤシライス」としか思えない味だったので、検索してみたんだけど、ハンガリーライスとハヤシライスの類似性(同一性?)を指摘している記事は1件くらいしか見つからなかったので。

まぁ、ハヤシライスの原型が、ハンガリーの料理にあるとかいう話はありましたけどね。
むしろ、味も匂いも全く異なる「ハヤシライスとカレーライス」について言及している記事の方が多いくらい。

「ハヤシライスとハンガリーライス」の類似性(同一性?)って、あまり知られていないものなのか、それとも、記事にするのもはばかられるくらい当たり前の存在なのか、どっちでしょうかね?

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記