2016年10月23日

Nintendo Switchの情報が発表されましたね

任天堂から、新しい据え置き型(?)ゲーム機の発表がありまして、注目しています。
「NX」というコートネームで知られていましたが、このほど「Nintendo Switch(スイッチ)」という正式名称が発表されました。

その名の通り、据え置き型と携帯型を、好きな時に切り替え(スイッチ)できるというコンセプトとのこと。

ただ、どのように市場に受け入れられるかは、未知数ですね。WiiやDSのように、わかりやすく、体を動かしたりタッチペンで操作したり…というものでもないですし、PSVRみたいに世間の注目の的なVR技術を使う…みたいなものでもないですし。

3DSみたいな需要のよくわからない裸眼立体視技術を使ったけど、やっぱり需要はなかった…みたいなコケ方もあるかもしれません。
ただ、3DSは、eショップの充実とか、性能の良さとか、バーチャルコンソールの存在など、主たるコンセプト以外のところでは成功した携帯ゲーム機だったと思っています。

そのため、「Nintendo Switch」主たるコンセプト以外の部分(スイッチ以外の部分)がどうなるのか、気になりますね。
任天堂の据え置き型ゲーム機としては、eショップの充実とか、性能の良さとか、バーチャルコンソールの存在などは、WiiUで十分に備えられていましたから、そこからどう出るか。

また今回、据え置き型と携帯型のハイブリッドになることが、開発者にどう受け入れられるかも気になります。3DSだったら、多少の荒い解像度でもなんとかなっていたことろ、HDMIで巨大なスクリーンに描画されたら荒さが目立って没入感が失われるとかの問題は起きそうです。
旧型のゲームソフトの互換機能がないらしいところも気になるところです。
(eショップからダウンロードせよということかもしれませんが、カートリッジとして持っているものは再購入しないと使えないわけで)

世間的に注目されているVRやARへの対応はどうなるか。携帯型として使うならGPSや傾きセンサなどがどうなるか。
そして、価格。

まだまだ情報収集が必要そうです。

posted by ayacy at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

本日のコミティア118(サークルスペースM37a「Yuzu R.(ゆずあーる)」)

Yuzu R.さんのほうで情報が出ましたので、こちらからもリンク。


当サイトで公開している神緒のべるず(小説)を原作とする「神緒のべるず コミカライズ」の第1・2・3巻の再録版(書き下ろしの小説版第17話入り)と、第4巻、それから他にも頒布があるそうです。詳細は上記のリンク先参照で。

▲この画像からも、詳細情報へのリンクを張っておきます

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人ソフト

2016年10月22日

「神緒のべるず(Web版)」の第17話公開について

昨日、第10話の差替え(Flashコンテンツから通常の小説コンテンツへ)について触れました。

本日は、Yuzu R.さんが明日のコミティア118に出られることの記念としまして、これまで「神緒のべるず コミカライズ 第1・2・3話」(再録本)にのみ収録されていた書き下ろし版「第17話 プリンセスの休日」について、Web上で公開することになりましたので、お知らせします。

今回も同じく、挿絵早希さんにお願いして描いていただきました。

17wasi.jpg
▲いずこかの国の王女様に戯れられる楓さん(本編挿絵より一部切り取り)

いつも、かわいい挿絵をありがとうございます。



posted by ayacy at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営