2016年10月01日

2ソフト更新のお知らせ

キーボードシミュレータ.NET ver.1.41」「改行コード変換Lite ver.2.01.01」の2ソフトを更新しました。

ダウンロードはトップページから。

キーボードシミュレータ.NET ver.1.41」は、先日公開したβ版を正式版に格上げしたものとなります。
更新点としては、コマンドライン指定によるオートメーションに対応したことと、ポータブルモードでiniファイル名を指定できるようにしたことです。

改行コード変換Lite ver.2.01.01」の方は、先日予告したとおり、出力ファイル/フォルダ名入力欄へのファイルのドロップができるようにしたことと、一部エラーメッセージの修正です。
また、更新履歴には明記しませんでしたが、ダイアログ上でF1キーを押下したときに、ヘルプが表示されるようにしています。


そういえば、ヘルプつながりで。

現在、INASOFTのWebサイト内の主要ページの文字コードをShift-JISからUTF-8に変更しているわけですが、この流れでWeb版ヘルプ内の各ページの文字コードも、Shift-JISからUTF-8に変更しました。全体的に、機械変換を行っていますが、なにせページ数が多すぎて、全てを目視確認できていません。

もし、うまく変換できていなかったり、うまく表示できない箇所が見つかりましたら、作者までご連絡いただければと思います。

(ちなみに、一部のコメントは文字化けしたままになっています。内部的には、別のファイルをincludeしている箇所なのですが、なおすとなると結構手間が掛かるので、ひとまず放置しています)


posted by ayacy at 02:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト