2016年11月30日

AQUAPLUSと長瀬一族

昨日からAQUAPLUS作品を始めたわけですが、そういえばAQUAPLUS作品には代々、長瀬という姓を持つ人物が登場することが習わしとなっていた時代があったのを、ふと思い出しました。
ブランド名のLeafを書いた方が良いのかもしれませんが。

雫(しずく)では、主人公と、その主人公に事件調査を依頼する叔父。
痕(きずあと)では、一連の怪事件を追う刑事。
To Heartでは、執事とロボット製作者、だったか。
WHITE ALBUMでは、喫茶店のマスター。
まじかる☆アンティークでは、骨董に目利きのあるおじいさんだけど実は……みたいな立ち位置だったっけか。
美術館の館長として登場していたこともあったかな。あれはルーツだったか。

To Heart2でも、説明書では違う名前で載っているけど、実は長瀬だったということで、攻略可能なヒロインの一人として、登場していたんだったっけか。

そんな長瀬一族ですが、出てこないこともあって、例えば今プレイしている「うたわれるもの」シリーズでは見かけないですね。
時代設定が大きく異なりすぎているからかもしれません。いや、名前は明示されていないけど、実は…というパターンなのかもしれないですが。

まだ2作目をプレイしている最中ですが、3作目の最後で突然出てきてビックリってパターンかもしれませんけど。まだ、そこはわかりませんけどね。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2016年11月29日

ようやくクロノ・クロスが終わって、うたわれるもの 偽りの仮面 プレイ開始

17年近い時を経てようやくプレイできたクロノ・クロスが、ようやく終了しました。
IMG_1492.JPG
コピーライトマーク1999 SQUARE ENIX

1999年か2000年頃。プレイステーション用のゲームソフトとして、自宅に存在してはいたものの、当時大学1〜2年目くらいの自分には、他の趣味にかける時間が多すぎて、プレイする余裕がありませんでした。でも、できればプレイしたかった。
あれから17年。ポータブルで遊べる状況ができあがり、通勤時間を利用して遊ぶための土壌が整い、ようやく遊ぶことができました。

そして、少ない時間をコツコツ積み上げる感じで、ようやくゴールまで辿り着けました。
長かった。

で、引き続き、予定通り(でも、予定からは3ヶ月くらい遅れていますが)、「うたわれるもの 偽りの仮面」のプレイに移ります。

IMG_1501.JPG
コピーライトマーク2015 AQUAPLUS

前作となる「うたわれるもの」は、2002年か2003年頃、大学在学中に、PCでプレイしていました。
なので、作品の時代背景とかは、把握しています。

それと、去年から今年にかけて放送していた「うたわれるもの 偽りの仮面」のアニメも観ましたので、ストーリーのあらましは知っているつもり。

IMG_1493.JPG
コピーライトマーク2015 AQUAPLUS

えっと、主人公ですよね。知ってます。旧のはらひろし氏。
でも、旧のはらひろしさんは、病気療養のためにお休みされたとお聞きしているので、「二人の白皇」の方でも同じ方が声を当てられるのかが、心配…。
(後でWikipediaで調べたら、「二人の白皇」と「偽りの仮面」は、ほぼ同時期に収録をしているので、どちらも同じく藤原啓治氏が声を担当されているとのこと。となると、「二人の白皇」のアニメ版でどうなるか、が気になるところですね)

IMG_1502.JPG
コピーライトマーク2015 AQUAPLUS

うん、こちらも、アニメの放送内容から、出生の秘密というか、前作からの関連人物だろうなということは、大方予想が付いてる。

予定としては、このゲーム、「二人の白皇」、「ポチと! ヨッシー ウールワールド」をクリアし、「スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS」を一通り楽しみ終えようとしています。結構ハイペースで進めないといけないよな。電車の中での睡眠は、しばらく取りやめですね。



posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2016年11月28日

はじめて「Mitaka」をインストールしてみた

今さらかよ!と言われそうなのですが、国立天文台の人が公開している天体シミュレーター&プラネタリウムソフト「Mitaka」というのがあります。最新版はもちろんWindows 10にも対応しています。

ずっと気になっていたんですけど、ようやく先日、パソコンの目の前にいるときに思い出しまして、インストールしてみることにしました。
(最近、ネット記事を見るときにパソコンの前にいない…タブレットやスマホを見ている…ことが多くて、インストールしようと思っても、即座に行動に繋げることが出来ないことが多いのです)

これすごいんですよ。
何時何分頃の星空はどんなかな?とか、この木星の近くはどうなっているかな?とか、このとき冥王星はどこにあるかな?とかを調べるのは序の口で。

シリウスに行ったら星空がどう見えるか?みたいなものもシミュレートできます。

siriusurahen.jpg
シリウスらへんから太陽のある方向をみたときの星空。
デネブ・アルタイル・ベガは相変わらず大三角形を形成していますが、よく太陽も光っちゃってる。

ちなみに地球からどんどん遠ざかると、銀河の外に出て、観測されている銀河(特定方向)がプロットされ始め、138億光年遠くまで見えて、宇宙マイクロ波背景放射が見えて止まります。とりあえず現代までの観測範囲全部がスイスイ見られます。

ちょっと、心を癒やしたいときに、ちょうど良いソフトです。


遠くを見て心を癒やしたいときは、Mitaka で。
近くを見て心を癒やしたいときは、マンデルブロ集合を拡大していく動画を見ます。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC