2016年11月24日

あまりにも怪しげなメールが届いた

本日未明は、関東では雪になるらしいという予報が出ているようですね。
今朝は早朝出勤で準備を整える予定なのですが、雪で電車が止まってしまったら、非常にヤバい。

ヤバイと言えば。
昨日、変なメールが届いており、Thunderbirdが迷惑メールへ分類してくれていました。

konomail.png

差出人:ethan_watson@domaincop.org
タイトル:Domain Abuse Notice: Inasoft.org

Dear Domain Owner,

Our system has detected that your domain: Inasoft.org is being used for spamming and spreading malware recently.
You can download the detailed abuse report of your domain along with date/time of incidents. Click Here

We have also provided detailed instruction on how to delist your domain from our blacklisting.

Please download the report immediately and take proper action within 24 hours otherwise your domain will be suspended permanently.

There is also possibility of legal action depend on severity and persistence of your abuse case.

Three Simple Steps:
1. Download your abuse report.
2. Check your domain abuse incidents along with date and time.
3. Take few simple steps for prevention and to avoid domain suspension.

Click Here to Download your Report

Please look into it and contact us.


Best Regards,
Domain Abuse Admin
DomainCop Inc.
Tel.: (139) 714-12-81

(文中のリンク部分は無効化してあります)

Twitter上で確認してみたところ、ドメイン名と電話番号が異なる同一内容のメールが他の方にも届いていたことが分かりました。
電話番号はランダムで決まる数値になっているらしい。

というわけで、スパム確定ですね。
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サーバ運用

2016年11月23日

げんしけん二代目最終巻を電子書籍の予約で購入してみたり

この前の日曜日、友人達と飲む機会がありまして、「げんしけん」の話題になりました。

そういえば、げんしけんって、本誌の方ではもう終わっているらしいよ、と。

そんな馬鹿な!斑目ハーレムの終わり=げんしけん二代目の終わりだなんて!
と思っていたのですが、どうやら11月22日発売の「げんしけん 21巻」で終わりになるということがわかりました。

IMG_1455.JPG

斑目ハーレムがハッピーかバッドか分からないけどエンドを迎えそうな状況で、唐突に終わってしまった第20巻でしたので、第21巻が発売されるのを楽しみにしておりました。
本誌の方で終わったという情報を見たときに、評判が見えてしまったのですが、なんだかあまり良い評判では無さそうで。

どんなもんなんだろう?と思って、早く読んでみたくて。
初めて、iTunesの電子書籍で予約というものを試してみました。

どうやらこれ、発売日の0時0分になると、自動的に端末(iPhone/iPad)にダウンロードされてくるらしいですね。
これは紙の書籍には無いメリットですね。すばらしい。

まぁ、寝る時間を確保したかったので、翌朝の通勤時間に読もう、と思って、iPhoneをしまって、布団に入ったわけですけど、・・・・・・

まさか、あんなに長い揺れに叩き起こされるコトになるとは思いませんでした。
いやぁ、どうなっちゃうかと思った。22日早朝の地震。

無事に通勤電車に乗れまして、げんしけん21巻を読めました。

妥当なところじゃないでしょうかね。現実的(マンガだけど)なところで、着地できたんじゃないかと思います。
僕は、特に批判されるような内容ではなかったんじゃないかと思いますね。まぁ、「あの人とくっつけば良かったのに!」という考えのある人には、納得のいかない終わり方だったかも知れませんけどね。

何はともあれ、木尾士目先生、お疲れ様でした。
斑目ハーレムのエンドは、なんだか、描ききった感じのところがありますね。
でも、げんしけんはこのまま、三代目でも四代目でも続く余地があるような気がします。アニメ化第四期も可能でしょうし。

もっと読みたいなぁ。



続きを読む
posted by ayacy at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ

2016年11月22日

長時間残業の温床の一つはコンビニじゃないかなと思う今日この頃

12月が近づくにつれて、忙しさが増してくる日々です。
僕の職業は先生ではありませんが、師走ってやつでしょうかね。

ここのところ便利に利用しているのが、24時間営業しているコンビニだったり、24時間営業しているスーパーだったり、24時間営業している牛丼屋だったり、かなり遅くまで走ってくれている終電だったりするんですが、ふと、これらがなかったら、安心して残業することもなかったんじゃないか、とか思ってきたりしましてね。

もっとサクッと仕事が終わるような心がけになって、会社全体が早く帰れるムードになるんじゃないかな、とか思えてきましてね。
さりげなく息苦しい原因は、便利に利用できるようになった長時間サービスなんじゃないかな、と。

ネット上の記事を見ると、コンビニのオーナーが24時間営業のために苦労している様子や、牛丼屋の深夜帯のアルバイトのツライ様子のニュースをよく見ます。
みんながちょっとずつ息苦しくなって、国民全員が気づかない間にみんな息苦しくなっているんじゃないかな、と。

ただ、ここのところ、24時間の営業を止めるといい出した牛丼屋やコンビニの話も聞きますし、郵便の年賀状配達サービスが1月2日に取りやめにするという話も聞きます。百貨店の正月の営業も止めるところがあるそうです。

日曜日を強制安息日にしようという程、過激にしなくてもいいから、上記のような感じでみんなが少しずつ、楽になれば、国民全員が楽になる日も来るんじゃないかと思いますね。

Amazonも、宅配便も、そんなに高速に届いてくれる必要は無いし。
即日配達にしなくていいから、チェック入れなかったのに、翌日に届いてくれますからね。
即日配達をするために苦労している配達員の方も多いでしょうから、そこんところも緩くなって欲しいですね。再配達にかかるコストは、宅配便屋さんが払っているらしいですし。金銭的な面も苦労があるでしょうけど、配達員の方自信の体力面での苦労も大きいでしょう。

Amazonとかに抜け駆けさせないで、国民全員がラクになりましょう、みたいな法律ってできないもんでしょうかね。
中国ならやってそうだけど。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記