2016年11月04日

昨日はシン・ゴジラでゴジラが上陸する日だったそうで…安定のテレ東と連動メディアミックスの話

昨日は、映画「シン・ゴジラ」で巨大不明生物が上陸される日とされていた11月3日だったそうで、ネット界隈では「空想実況」をするのが流行っていたそうです。Twitterで様子を見させてもらいましたが、なるほど、最近の震災やら大きな事件やらを踏まえると、確かにそんな感じの状態になりそうだな、と。

そんな中で少し気になったのが、「各局のテレビ放送がこうなっているだろう」という予想。
NHK,日テレ,TBS,フジ,テレ朝がそれぞれ、通常番組を中止して報道番組に切り替える中、テレビ東京だけは通常通りの放送…鍋をドアップにしていたり、アニメ放送をしていたり…をしている、というもの。たしかにそんな感じがしますね。

実際、僕は見落としてしまっていましたが、シン・ゴジラの劇中でも、巨大不明生物が東京を蹂躙する中、家電量販店で映るテレビが報道番組を映し出す中で、1つだけアニメを流し続けているテレビがあったと聞きます。たぶん、テレビ東京なんだと思います。安定のテレビ東京です。


話は変わりますが、先日、子供にせがまれて子供向けの雑誌を買いました。「ぷっちぐみ」という雑誌です。

IMG_0781.JPG

こんな感じのオモチャが付いてきたのですが、連動するマンガが雑誌内に収められており、直前に放送されたプリパラの放送内容から続くシナリオになっていました。

たぶん、放送日と雑誌の発売日がピッタリ合わないとダメなパターン。
もし、プリパラがテレビ東京で放送されていなかったら、安定的にアニメ放送するテレビ東京でなかったならば、ここまでピタリと合わせるのも一苦労でしょう。

巨大不明生物が東京に襲来しようと、安定的にアニメ放送を続けようとする努力を惜しまない・・・とも予測されるテレビ東京だからこそできるワザです。プリパラ自体、ゲーム筐体とアニメ放送をリンクさせる戦略でやっていっているわけなので、雑誌−アニメ間の連動だけでなく、その他様々な連動が必要なところなのでしょう。

おそらく、こういった「連動系」のメディアミックスをする作品の場合、アニメ放送局はテレビ東京を選ぶことが、ある種のリスク回避になっているのかな、と思いました。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画