2016年12月25日

スーパーマリオRUN。ピンクコインは全部集まった

スーパーマリオRUNのその後ですが、着々とピンクコイン集めを進めています。

誰ですかね。このゲームを、通勤途中に片手で楽しめるとか言ってくれたのは。
しっかり腰を据えて、左手で支えながら右手でタッチするくらい慎重に、真剣にやらないと、攻略できませんって。

ピンクコインをマジメに集めようとすると、一方通行なマリオを如何にしてピンクコインに辿り付かせるか、かなり頭を悩ませる必要があったり、パズル的な要素があったり、シャボンをタッチして自らやりなおしをしたり・・・と、ただ走るだけのマリオとは異なる遊び方ができるようになっていました。

で、ピンクコインは全部集まりました。

IMG_1615.JPG

すると、スペシャルコースに挑戦できるようになるみたいですね。

IMG_1616.JPG
IMG_1617.JPG
IMG_1618.JPG

スペシャルコースはとても難しいです。

あえて走り抜けられない程度の穴があるのだけど、十分にジャンプできるほどの高さが内場所とか。
上から落ちてきたところに足場が無く、どうやって進んだら良いか見当もつかない場所とか。

一通り悩まないとクリアできないですね。これは。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2016年12月24日

「すっきり!! デフラグ」作っている人だったんだねぇと飲み会で言われたり

僕は今でも、2000年前後から続くテキスト系サイトのうち、ろじっくぱらだいすさんはよく見させてもらっています。

そこからリンクがあったのと、Twitter上でヨッピーさんが情報を流していたのが流れてきていたので、「【侍魂】インターネット古参が泣いて喜ぶ「テキストサイト同窓会」やってみた【兄貴の館】」という記事を見ました。

冒頭で触れられているとおり、キリン一番搾りの企画で同窓会メーカーというのがあって、それの紹介記事です。
しかし、ただ紹介するのではなく、2000年前後にインターネット上で大ブームだったテキスト系サイトの管理人の皆さんを呼んでの同窓会を開いたということで、僕みたいな2000年前後に大学生だった人には必見の内容になっています。

当時の雰囲気、人が叩かれるようになる条件、その他色々と、面白いことが書いてありました。

テキスト系サイト上位の方達は、いい意味でチヤホヤされていたと思うし、厳しい目にもさらされていたと思うし、訳も分からないままルールもなしに叩かれていたことも会ったと思います。それを見ている自分にとっても面白かったし、良い時代を良い時期に生きることができたなぁと思います。

当ブログ「INASOFT 管理人のひとこと」も、ブログの形式になる前はテキストサイト的な形式を取っていた時期もあり、当時大ブームだったテキスト系サイトの影響を少なからず受けていたと思います。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

2016年12月23日

どうしても見たかった「貞子vs伽耶子」を観てみたわけですが

本当は映画館まで足を運びたかったのですが、予定が合わずに観に行くことのできていなかった映画「貞子vs伽耶子」のDVDのレンタルが、今月開始されまして、早速観てみることにしました。

sadako_vs_kayako.JPG

これのために、わざわざ呪怨をレンタルして予習したりなんかもしましたからね。


この映画は、エイプリルフールの冗談から始まったと聞いたことがあります。
その時は、「呪怨」の宣伝のためのただの冗談だったが、白石監督が、「ぜひ自分にやらせて欲しい」と懇願し、実現してしまったのだとか。

事前情報から、ホラーというよりは、コメディアクションみたいな感じなのかな、と想像していました。

Twitter上の情報だと、「観た人が幸せになれる」とか「応援したくなる」とか、そんなツイートが見えておりまして、どんな映画なのか? 貞子と伽耶子が戦ったらどっちが強くて、どんな戦いになって、どっちが勝負に勝つのか? ドキドキワクワクしながら観ました。

2作品が整合し、約1時間半の映画として成立させるため、様々な設定変更があったそうです。例えば、呪いのビデオを観てから呪いが実行されるまでの期間が一週間から2日間に変更されたり、他人に呪いのビデオを見せても呪いが解けるわけではなくなったり。





というわけで、ここからはネタバレありです。



続きを読む
posted by ayacy at 02:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画