2016年12月23日

Twitter上で久々にエゴサをしてみたら・・・ジョークソフトについて

昨日、Twitter上で久々にエゴサをしてみたら、ジョークソフトに関するツイートを見かけました。

あるウイルス対策ソフトで、検出対象を選択するダイアログ上に「ジョークソフト」というのがあった、というもの。そこから、

  • かつて、INASOFTで作っていたジョークソフトが、ドキュメントを削除された状態でメールに添付され、チェーンメール化したことがあったらしい。
  • ジョークソフトを検出するって、どんな技術的方法を用いるのだろうか。
  • また、当時みたいにジョークソフトは作られることはないのだろうか。

というもの。

チェーンメール化したのは、「疑似アクティブデスクトップ」の旧バージョンでして、チェーンメール化の発覚時(2000年ごろだったかと思います)に、ウイルスとして検出するよう、私の方からセキュリティ企業に依頼した経緯があります。

そういえば、ウイルスバスターでもジョークソフトが検出対象カテゴリになっているという話があって、無害なジョークソフト・・・例えば立ち上げたウィンドウが下に落ちていくだけでも検出対象とするのかと抗議したら、有害無害関係なく十把一絡げに扱うような非常に不明確な回答を返されて呆れ果てた・・・なんてことがありましたけど、どうやって、それぞれのソフトウェアをジョークソフトであると見極めて検出するのか、といったような、技術的な話は聞いていないですね。

1つ1つのプログラムファイルについて、ジョークソフトかどうかを人間で判定し、MD5とかSHA-1とかで判定するとかでしょうか。
幸い、Vector等のソフトウェア配布サイトには、ジョークソフトとしてのカテゴリがありますから、プログラムファイルの収集は容易かも知れません。

ちなみに、2012年ごろに書かれたあるブログ記事ですと、現在ではジョークソフトというのは「時代遅れ」なんだそうで、「かつて人気だったソフトウェアだろうと、現在の時代にそぐわないのならばウイルスとして検出されるのは当たり前」なのだそうです。

そこまで後ろ指を指されながら、ソフトウェア製作するモチベーションは保てませんからね。どんな気持ちで作ったら良いか、もうわからない。たぶん、よっぽどのパッションでも沸いてこない限りは、当時みたいにジョークソフト製作を定期的に行うようなことは、しないだろうと思います。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング

2016年12月22日

刃牙道14巻のDVD付き限定版が届いていたんだった

刃牙道14巻のDVD付き限定版が届いていたことを思い出しました。

fvfjnkqj45_1IMG_1584.JPG

届いてすぐは忙しかったので、観ることができていなかったのですが、ようやく余裕が出てきたので観てみることにしました。

マンガの方は、普通に面白い。ってか、いつも通り。
DVDの方は・・・これはなんだろう。作者へのインタビュー15分と、過去のシリーズをイメージ的に並べて15分にした感じ???

たしか、マンガ本体の価格は400円くらいで、DVD付きセットの価格は4000円くらいしていると思うので、DVD部分に3600円くらい払っていると思うんですけど・・・なんていうかな、この損をしたな、という感情は。たぶん、DVD部分は200円くらいのお値段が妥当なんじゃないかなぁ。なんで、こんな内容になっちゃったんだ?

まぁ、アニメ化の予告をしたかっただけみたいなので、0〜200円を払って観るならば文句はないんだけど。
3600円は、高かったと思う。



posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ

2016年12月21日

これは誤掲載の一種なのかもしれないが・・・まあいいか

先日届いた掲載誌をよく観てみたら、

IMG_1594.JPG
IMG_1613.JPG

「Windows 10完全対応」って書いてあるんですね。
ちなみに掲載されたのは「いじくるつくーる」なのですが、先日発表したとおり、Windows 10への対応を断念し、代わりに機能を絞り込んだ「いじくるLite」を開発・公開しています。

血気盛んの一昔前の自分だったら、誤掲載だ!と、編集部に抗議しに行っていたところかと思いますが、最近は気力不足のためそんなことはしないですが・・・いちおうドキュメントやダウンロードページには対応OSを明記しているし、起動時にOSのバージョンチェックを行い警告メッセージを表示しています。

誌面ではWindows 10でのスクリーンショットが貼り付けられているので、気づいているはず・・・なのですが・・・。まぁ、いいや。
面倒なことにはしたくないので、あまり深く突っ込むのは止めておくことにします。

ダウンロードページの方でも、Windows 10への対応を断念したことについての注意喚起の度合いが足りなかったのかも知れません。
掲載方法の見直しを考えたいと思います。


続きを読む
posted by ayacy at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト