2016年12月26日

最近のWindowsの改良点で、いじくるLiteの一部機能の意味がなくなってしまった

最近、Windows 10 (Anniversary Update)にリモートデスクトップ接続して、スタートメニュー内の電源マークを押すと、「再起動」や「シャットダウン」の選択肢も並ぶようになりました。

IMG_1621.PNG

少し前までは、リモートデスクトップ接続中は、せいぜい「切断」することくらいしかできなかったはず。
なので「いじくるLite」では、Windowsをシャットダウンさせる機能と、シャットダウンさせる機能を簡単に呼び出すためのショートカットを作成する機能があります。

rnsflite_shutdown.png

おそらく、リモートデスクトップ接続中でもシャットダウンしたいという、ユーザーからの強い要望があったのでしょう。ユーザーの声が届いて、OSがどんどん改良されていっていることは、素直に喜ぶべきことではあります。

ただ、「いじくるLite」の機能の一つの意味が失われてしまったのは、ちょっと悲しいところではありますね。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC