2017年01月07日

「傷物語 III 冷血篇」観てきまして

「傷物語 III 冷血篇」観てきました。

IMG_1886.JPG

堀江由衣さん、お疲れ様でした。キュアマジカルがこんな声出してるよ…。

は、ともかくとして、30分アニメ2回分くらいに相当する内容を、映画の尺にするために、だいぶ頑張った感がありますね。ストーリーの進行が間延びしすぎ。その分、丁寧に描けていたってことかもしれないですけどね。

丁寧に描きすぎてて、堀江由衣さんが頑張り過ぎですって。

しかしそれにしても、阿良々木くんは、羽川さんにこれだけのポーズを見せておいて、まよいマイマイ後に別の女の人と付き合い出しちゃうんだから、ニブイにも程があるよね。
っていうか、羽川さんも、ここまで阿良々木くんに尽くしてあげたってのに、アッサリと別の女と付き合われちゃうんだから、完全に想定外だったろうし、ストレスが溜まったんだろうなぁ。

観ていてそこら辺ばっかりが不憫に思えてきました。

描写されるシーンは、所々、テレビ放送に耐えられなそうなところがあったので、映画にしたのは大正解だったでしょうね。無理に三部作にしなくても、前後編くらいにしておけば、変に間延びしなかったと思うんですけどね。

そこまで無理してでも、あくまで、鉄血・熱血・冷血に添いたかったんでしょうかね。そこら辺はよくわからないです。

来場特典としては、@混物語 第軍話 しおぎレンジャー というのをもらいました。
後でじっくり読んでみたいと思います。

posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画