2017年01月09日

「ゴーストバスターズ」を観てみた話

去年、話題になっていた「ゴーストバスターズ」のリブート版を観てみました。
面白いらしいという話は伝え聞いていましたが、なかなか映画館に行く余裕がなかったので、レンタルDVDで。

IMG_1620.JPG

YouTubeでゴースト動画が拡散・・・みたいな、現代的な要素も取り入れられた、まさに現代版ゴーストバスターズといった感じです。
汚い言葉遣いとかも出てきているっぽいので、R指定とか、入っていたのかな?まあ、いいんですけどね。
ところどころ、翻訳に苦労したであろう英語ジョークも入っていたっぽいですね。いくつかは意訳を諦めたのか、そのままの日本語に吹き替えられている箇所もあったみたいですけど。まぁ、いいんですけどね。

事務員兼電話番として雇われた唯一の男性ケヴィンは「スーパーマンかと思った?残念、(マイティ・)ソーなんだよ」みたいなことを言っていたので、あれれ?と思って後から調べたら、本当に、マイティ・ソーを演じている俳優さんだったんですね。

ゴーストが出てくるホラー映画というカテゴライズになるかと思いますが、あんまり怖かったりビックリしたりするシーンはなく、気楽に観ることのできる娯楽映画でした。まぁ、ゴーストバスターズなんだし、観る人はみんなそういうノリを期待しているでしょうし、そうでないとダメですよね。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画