2017年03月22日

「コピペテキスト修飾除去 v1.50.07」更新内容について

本日付で、「コピペテキスト修飾除去 v1.50.07」を公開しました。

ダウンロードは、トップページからどうぞ。

更新内容は、

  • クリップボードからテキストを取得するタイミングで、クリップボードの読み書きが失敗した場合に、設定 - トラブルシューティングからタイミング調整を行うようお勧めするメッセージを表示するようにした。
  • ご利用上の注意に、トラブルシューティングのタイミング調整の利用状況例を追加。
  • ヘルプ中の誤字の修正。
ということで、先日、Microsoft Edgeのアドレスバーから文字列のコピーを試みようとしたときにエラーとなることがあるとの報告を受けての措置になります。

上記の場合、エラーを検知するのが、Microsoft Edge側になるか、コピペテキスト修飾除去側になるかによって、検知のされ方が違いますが、後者の場合は本ソフト側がメッセージを決められますので、エラーメッセージに対処方法を付加するようにしました。
(Edge側でエラーを検知する場合は、本ソフト側ではエラーの発生がわからないため、何もできません)

また、ヘルプ中の「ご利用上の注意」に、具体的にMicrosoft Edgeと併用する場合の注意事項を記載しました。


posted by ayacy at 03:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト