2017年04月10日

しんちゃんアニメ映画をレンタルしてきた…映画館を出る大人の呆然とした顔が思い浮かぶ

昨日、涼宮ハルヒの憂鬱のDVDをレンタルしてきた件を書きました。その時に、いっしょに、クレヨンしんちゃんのアニメ映画もレンタルしたのでそのことを書こうかと思いまして。

そういえば昨日は書き忘れましたが、涼宮ハルヒの憂鬱の第1期は、放送順が時系列に沿っておらずバラバラという問題があったらしいですね。「らしいですね」と他人事のように書いているのは、僕自身はリアルタイムでは観ていなかったからです。
2006年の4月〜7月は、会社都合で出張していたので。

2006年4月3日(月)、いつも通りに出社すると、新任の課長から呼び出されて、「ちょっと今から、南の方に行ってきて。2週間・・・たぶん1週間くらいで終わるから」と、唐突に当日出張することになりまして。行くと「今から夜勤して」と言われて、そのまま4ヶ月間、夜勤生活しました。軟禁生活と言っても良いかもしれません。休みは月1回。出勤時間は18:00〜翌11:00。
残業時間は軽く200時間を越えていたので、今だったら、労基署に駆け込めば大問題になっていた可能性がありますね。きっと。

まぁ、SE業界は残業300時間という人もいるらしいというウワサを聞いたことがあるので、そういった諸先輩方には及びませんけど。
上には上がいるので、上を見たら切りが無いです。とはいえ、過労死ラインをダブルスコア・トリプルスコアで越えるのは、自慢していいことではないです。なので、これは自虐です。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画