2017年04月26日

ブレス オブ ザ ワイルド。ようやくはじまりの大地から外へ出られた

Nintendo Switchを入手できてから1ヶ月くらい経ちました。
先日、久々に、ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド を久々にプレイ再開できまして、ようやく、はじまりの大地から外へ出られました。

持ち歩いていつでも続きがプレイ可能という、Nintendo Switchの設計思想に感銘を受け購入し、通勤電車の中でプレイしようとしたものの、加齢による体質の変化からか、電車の中で画面を見ていると気持ち悪くなってしまうようになっていまして、電車の中ではRadikoや音泉を聞くことしかできなくなっているという悲しい状態。
(おかげで18年ぶりにラジオを習慣的に視聴するようになったことは、ラジオリスナー的には嬉しいことではありますが)

もうすぐ、マリオカート8デラックスも到着して、そっちを遊んじゃうと思いますし、このペースで行くと、プレイ完了するのは1年後くらいかもなぁ・・・。

ブレス オブ ザ ワイルドの一番の特徴はオープンワールドであることと、物理エンジン主体のゲームになっていることだそうですが、あまりその点は楽しんでおらず、とりあえず、敷かれたレールに沿ってプレイしている感じですね。

ただ、ようやく、こちらのシーンへ辿り着けました。

IMG_2448.JPG

これ、ネットで有名になった!逆さにするヤツだ!
というわけで、さっそく逆さにしてプレイしました。

聞いた話によると、あらゆる謎解きについて3通り以上の解法を準備しているとのことで、こういった裏技みたいなプレイは大歓迎ということみたい。
ブレス オブ ザ ワイルドのすごいところは、こういったムチャクチャなことをやっても、ゲームとして破綻せず、プレイを継続できるところでしょうね。開発陣・デバッグ陣の、ものすごい努力の跡が見られます。すばらしい。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム