2017年06月30日

Firefox 54とMS-IME間の不具合?ImmGetDefaultIMEWnd APIの動作がおかしくなるっぽい。

先日の「FirefoxとNumLockLockの間に不具合があると言われたけど不具合という言葉だけでは何が起きているか分からない」と言っていた件、追加情報を頂きまして、どうやらFirefox 54とMS-IMEの間の不具合ということのようでした。

具体的には、次のような状態で状況が発生します。
(いくつかは余分な条件かもしれませんが、とりあえず発生した条件と結果を列挙)

  • Windows 10 64bit
  • Firefoxのversion 54を利用する。
  • MS-IMEを利用する。
  • Firefoxを起動し、Firefoxをフォアグラウンドウィンドウにし、入力ボックスにフォーカスを合わせ、フォアグラウンドウィンドウに対してImmGetDefaultIMEWnd() APIを実行。
  • 帰ってきたハンドルに対してWM_IME_CONTROL, 5 を送信。→現在のIME状態とは異なる値が返ってくる。
  • 帰ってきたハンドルに対してWM_IME_CONTROL,6,TRUEを送信。→何も起きない。(本来はIMEがONになる)

ちなみにFirefoxがversion 53だったり、IMEとしてATOKを使っている場合は、上記の状況は発生しないようです。

NumLockLockではIMEの状態取得や制御にImmGetDefaultIMEWndWM_IME_CONTROLを用いていますので、上記の環境ではIME状態を取得したり制御したりできない不具合が発生します。

Firefox 54ではIME関連の仕様変更が入ったとの情報もあり、それに関連して発生したFirefox側の不具合ということかもしれません。今後の状況を注視したいと思います。

posted by ayacy at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | フリーソフト

2017年06月29日

AirPlayってものをようやく知った。これはなかなか面白い

以前、有線でiPhoneとモニタをVGAで接続するための機器を購入したことがありました。
プレゼン用に使えるかなと思いまして。

ただ、日常生活では使いにくい。
例えばiPadで買い物をしている画面を家族で共有し、アレが買いたいコレが買いたいとやりたい場合。
テレビとiPadを有線で接続するには、テレビにかなり接近しないといけない。

だいたい、タブレットをいじっていると子供が妨害しに来るので、そういった子供達の攻撃をひらりと躱し続けるには、優先接続は非常に分が悪い。

動画を共有して見るにしてもVGA接続では音が共有できないのでよろしくない。
HDMI接続ならよかったのに。

と、そこで最近知ったのですが、「AirPlayミラーリング」というのがあるそうじゃないですか。
iPhoneやiPadとApple TVを繋ぎ、画面を共有するための技術。

これは別にApple TVでなくても良かったんですね。
もっと安価な機器がある。

3000円くらいで。
EZCast」ってやつを買うことにしました。
(なぜ「EZCast」にしたのかというと、元々この技術の存在を知ったのが「EZCast Proの広告を見たことがきっかけだった」からです)

airplay_m0_s.jpg

Wi-Fi接続経由で色々設定するので、初期設定の手間はかかりますが、それが終わればあとはラクチンです。
付属マニュアルは英語と日本語にしか対応していませんが、機器自体とiPhone/iPadアプリは日本語に対応しているので、なんとかなります。
あとは、iPhone/iPad側からAirPlayミラーリングを選択し、このデバイス名を選ぶだけ。
せっかくなので、YouTubeで生放送していた、ARMS体験会のライブ映像を観てみました。

airplay_m1_s.jpg

多少は遅れがあるものの、観られないレベルではありませんでした。
ただ、「マリオラン」をプレイしようとすると、「多少の遅れ」は無視できないため、ゲームプレイは(モニタ側ではなく)手元の画面を観ながらプレイした方が良いでしょう。

また、いくつかのアプリの動画再生は、モニタ側でのみ行われるようです。


posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ

2017年06月28日

なんだかやたらとTL上で見かけたアニメ映画「ポッピンQ」のレンタルDVDを見た話

冬頃だったか、Twitter上で、あるアニメ映画をひたすらベタ褒めしている人が何人かいました。
聞いたことのない作品名だったのですが、あまりに高く評価されていたので、どんな映画だったか気になっていました。
ただ、その頃は映画を観に行ける余裕などなく…。放置していたのですが、この度レンタルDVD屋で見かけまして、レンタルしてみました。

IMG_2980.JPG

ポッピンQ
ちなみに、DVD屋でパッケージを見かけてから実際にレンタルできるまで3週間くらいかかったかな。
ずっと誰かがレンタルしていたみたいなので。

事前情報なしで見るため、作品の中身はわかりません。
Twitter上でべた褒めしている人が、あまりにもべた褒めしすぎているので、逆に引くくらい

この間隔は前に感じたことがあるんだけど、何だったか。
そうだ。三谷幸喜監督が、「ザ・マジックアワー」の公開に合わせてあちこちのテレビ番組に出て紹介しまくっていたのを見て引いたときだ。
でもあの時は、実際に観に行ったらメチャクチャ面白かったんでした。
であれば、この作品もメチャクチャ面白いのでは?

・・・。
という感じで見たんですけどね。

絵は非常に良いんですけどね。深夜アニメ調の絵柄で。作画の完成度が高い。
ただ、コンセプトとストーリーと詰め込みたい内容の量の多さの影響で、作品の評価が大きく下がってしまっている感じか。

ダンスをかっこよく踊るのもわかる。
悪い奴から世界を救うってのは、まぁ分かる。
短距離走とか柔道とかピアノとか、中学生の女の子達の心の葛藤もわかる。
深夜アニメ調の女の子の描き方もわかる。
ニチアサやプリパラみたいな女児向けの絵柄(妖精とか)もわかる。

個別の各要素は非常に良いと思うんですが、それらをミックスしたときに、うまく組み合わせられていなくて、全体的な評価が高められなかった感じでしょうかね。
短距離を走らせたいのか、ダンスさせたいのか。
大きいお友達層をターゲットにしたいのか、女児をターゲットにしたいのか。

ストーリーの詰め込みすぎも気になりましたね。
深夜帯で6話くらいに分けて放送した方が、良かったかも。
そうしたら、続き18話くらい使って、謎の予告編に相当する内容を放送できたんじゃないか。

ってか、あの謎の予告編はなんだろう。
これも不思議なことに「個別の各要素は非常に良い」が当てはまっていて、あんな続編のアニメがあるなら、観たくて観たくてしょうがなくなる
だから、本編の評価はさほど高くないのに、続編が観たくて観たくてたまらないという、訳の分からない感情がわきあがる。

そんな作品でした。
多くの人にはお勧めしづらいけど、深夜アニメに慣れている人にならお勧めできるかなと思います。観る前に、子供時代の心を思い出しておくのがよいかと思います。
あと、続編を深夜アニメ枠で放送してください。ぜひ。


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画