2017年07月07日

裾上げをしたときに渡される切れ端って

デパートでGパンやスラックスを購入し、裾上げを依頼すると、余った切れ端がポケットの中に入っています。

IMG_3127.JPG

この切れ端、今まで活用できたことが一度も無く、結局すべて、捨ててしまっているのですが、なんで渡すのだろうなぁ…と、謎の違和感を抱いておりました。

Twitter上でそのことを書いたところ、「切り離されたとはいえ購入物の一部なのだから、渡されるのは当たり前」といった意見や、「またの部分が破れたときの当て布に活用している」などの声をいただきました。

またの部分が破れるまで履いたら、もう取り替えちゃうかなぁ…。

と、そこまで書いたとき、違和感の正体が分かりました。
床屋へ行って、髪の毛を切ってもらった後、「元はあなたの一部分でしたから」と言われて、切り落とされた髪の毛を渡される感じ。ちょうど、そんな感じの違和感でした。

まぁ、裾上げの切れ端は髪の毛と異なり、当て布としての用途があるので、切り落とされた髪の毛と比較するのもヘンですけどね…。

と、ここまで書いて、また思った。
切り落とされた髪の毛は役立たないか?


続きを読む
posted by ayacy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月06日

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊を観てきました

昨日は定時退勤日だったこともあって、久々に新作映画を観てこようと奮い立ち、「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」を観てきました。

IMG_3125.JPG

第5作目ということになりますが、前作「生命の泉」と異なり、今作はウィル・ターナーが物語に絡んできて、その息子ヘンリーが父の呪いを解くために大海原を奔走するということで、事実上の第4作目といった内容だったかと思います。

全4作は、映像のすごさとドタバタに重点が置かれ、ストーリー的なわかりやすさや、「前作からの繋がり」は比較的軽視されがちでしたが、今作は映像のすごさとドタバタはそのままに、ストーリーはわかりやすくなっており、大変面白かったです。

公開されたばかりなので、内容は書けませんけど、中盤には意外な真実が明かされ、最後には感動もあったりして、非常に良かった。

それにしても、CGをCGと悟らせない、すさまじいCG映画ですね。
あまりに自然な映像すぎて、後になってから「あれってCGでしかありえないよな」と思い出すような感じ。


続きを読む
posted by ayacy at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2017年07月05日

時計の調子が悪くなってきたかも……からの、最近のApple Watchってどうなんだろう

4年くらい前に、ソーラー充電式の電波時計の腕時計を買いました。

IMG_3121.JPG

色々と機能が付いていて重宝していたのですが、最近、アナログ時計とデジタル時計が合わなくなることが増えてきました。

電波時計なので、整時は自動的に行われます。デジタル時計は、電波を受けて正確な時刻を示します。
しかし、アナログ時計とデジタル時計をどのように合わせるか?というのが、難しい問題になります。

基本的に、アナログ時計とデジタル時計は合っており、ずれることはほとんどありません。
ただ、衝撃を受けるなどして、アナログ時計(時針・分針と秒針)がずれることがあります。
内部のデジタル部は正確な時を示していても、アナログ部がずれていれば、アナログ部は正確な時を示しません。この状態は日常生活に支障を来すため、とても危険です。

アナログ部とデジタル部のズレは、説明書にも示された「よくある事象」であり、針の位置合わせの方法は説明書に載っています。
購入当初、この事象は年1回程度の頻度だったと思うのですが、最近は数ヶ月に1回くらいの頻度で発生するようになった気がします。
頻度が増えてきている気がします。

というわけで、そろそろ買い換え時なのかな?と思ったりするわけです。



続きを読む
posted by ayacy at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記