2017年07月06日

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊を観てきました

昨日は定時退勤日だったこともあって、久々に新作映画を観てこようと奮い立ち、「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」を観てきました。

IMG_3125.JPG

第5作目ということになりますが、前作「生命の泉」と異なり、今作はウィル・ターナーが物語に絡んできて、その息子ヘンリーが父の呪いを解くために大海原を奔走するということで、事実上の第4作目といった内容だったかと思います。

全4作は、映像のすごさとドタバタに重点が置かれ、ストーリー的なわかりやすさや、「前作からの繋がり」は比較的軽視されがちでしたが、今作は映像のすごさとドタバタはそのままに、ストーリーはわかりやすくなっており、大変面白かったです。

公開されたばかりなので、内容は書けませんけど、中盤には意外な真実が明かされ、最後には感動もあったりして、非常に良かった。

それにしても、CGをCGと悟らせない、すさまじいCG映画ですね。
あまりに自然な映像すぎて、後になってから「あれってCGでしかありえないよな」と思い出すような感じ。


続きを読む
posted by ayacy at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画