2017年08月01日

ドラクエXIを存分に楽しむために、new2DSLLを買う!

先日、悩んでいたnew Nintendo 2DS LLを買うかどうかですが・・・、買ってしまいました。

IMG_3274.JPG

この、オレンジの縁のやつ。気になっていたんです。
これまで、薄緑のNintendoDS、濃い緑のNintendo3DSと買って来ていたので、青とか緑っぽい色には飽きてきていたのかもしれません。

new3DS LLではなく、new2DS LLを選択したのは、そもそも、裸眼立体視機能の必要性に疑問を感じていたので。
発売当初は、珍しさもあり、また、ゲームメーカー(主に任天堂)も立体視ありきのゲームやアプリケーションをいくつも出していましたが、最近では立体視を全く使用しないゲームやアプリケーションが増えてきました。

ドラクエ8のリメイク版や、先日購入したドラクエ11では、そもそも立体視はオフにされています。
任天堂のゲームでも、ファミコンリミックスや、スーパーマリオメーカーのような、立体視オフのゲームが出てきています。
バーチャルコンソールについても、立体視オフです。

考えてみると僕は、3DSは、高度な処理能力や多くの機能を持ったゲーム機として便利に使っているだけであり、目玉機能である裸眼立体視の機能はほぼ使用していません。

どうやらそうしていたのは僕だけでは無かったようで、2DSが登場し、2DS LLが登場し、new 2DS LLまで登場するに至りました。
裸眼立体視機能だけを排除した、これまで通りのゲーム機(しかも、CPU速度やバッテリー持ち時間も向上)が登場したわけなので、買うのは時間の問題だったかなと思っていました。

で、今回、ドラクエ11では、レガシーな操作インターフェースのために十字キーを必要としました。
僕の保っている3DSでは、十字キーの右ボタンの、反応が鈍すぎるのです。

買い換えるっきゃない。

IMG_3278.JPG

というわけで、移行中です。
使用しているSDカードは32GBのものであり、移行先のmicroSDカードも32GBのものを準備しました。

このデータ移行・権利移行は、非常に時間が掛かると聞いておりますが、移行データに32GBのSDカードが含まれるとなると、相当な時間が掛かることでしょう。
夜通しでも終わるかどうか・・・。

ただ、僕は新しく大きい画面で、十字キーにもストレスを感じずにドラクエXIを遊びたいのです。
というわけで、この場でコピーすることにしました。

IMG_3277.JPG

ところで、電源ボタンの位置が、ずいぶんと移動していますね。
3DSでは、バーチャルコンソールのゲームを遊んでいるとき、スタートボタンを押そうとして電源ボタンを押してしまい、強制終了となるのを何度も経験していましたので、これは非常に良い改良だと思います。

ところで、データ移行作業中のBGM。
旧3DSとnew 2DS LLを並べて聞いているのですが、双方のBGMは異なるものの、なんとなく同期している感じの曲になっていますね。
なんだか、不思議な気分になってきます。


続きを読む
posted by ayacy at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム